こっそりここでUP

皆様、お久しぶりです。

その後いかがお過ごしでしょうか?
このブログに記事を投稿するのがあまりにも久々で、ログインにてこずったという…汗

私はおかげさまで元気に過ごしております。
実はその後妊娠&出産を経験し、かわいい男の子を授かり、毎日彼に振り回されながらも充実した毎日を過ごしております。

先日ヤフーニュースだったか、ネットをたどって見たP!nkのスピーチがあまりにも感動的で、シェアしたくなったのですが、字幕が付けられず・・・

ここでシェアさせてください。。。

(2017 MTV AwardでのP!nkのスピーチより)

長くは話せないでしょうから、手短にこの話をさせてください。
先日娘を学校に送っていく車の中で、突然娘が言いました。
「ママ」「なあに?」「私って一番不細工よね」
「はあ?」
「だって髪の長い男の子みたいでしょ」
それを聞いて思いました。何てこと、まだ6歳でしょ、どうして…どこからそんな考えを?
誰がそんなことを言ったのか?そんなこと言ったその6歳児のケツを蹴り飛ばしてやろうか、等々・・・
でもそこでは何も言わず、代わりに家に戻るとパワーポイントでプレゼンを作り、娘にプレゼンしました。
登場したのは両性的であり、本当の自分を隠さないで人生を生きるロックスターやアーティスト達。
おそらくその為にからかわれる毎日を送ってきたであろうけれど、ひるむことなく表現し続け、私たちに感動を与えた人たちです。
そこに出てきたのはマイケル・ジャクソン、デイヴィッド・ボウイ、フレディー・マーキュリー、アニー・レノックス、プリンスやジャニス・ジョプリンやジョージ・マイケルにエルトン・ジョン・・・本当にたくさんのアーティスト達に、娘は驚いていました。
それから私は娘に言いました。
どうして自分のことをそんな風に思うのか、本当に教えてほしいと。
娘は「だって、私男の子みたいだもん」というのです。
「なるほど。じゃ私のことはどう見える?」とたずねると、娘は「お母さんはきれいだわ」と言います。
あら、アリガト!でもね、人が私をからかうとき、そんな風に言うの
私が男みたいだとか、勇ましいとか、理屈っぽすぎるとか、体つきがごついとか・・・
娘に言いました「私が髪の毛を伸ばすと思う?」娘の返事は「ノー」です。
「身体つきを変えようとすると思う?」「ううん」
「世間にどうみられるかで自分を変えようとすると思う?」「ノーよママ」
「世界中のコンサートツアーをソールドアウトにしてるのは?」「それはイエスよ」
OK、つまりそういうことよ。変わらなくていい。投げつけられた石のつぶてや貝殻から、私たちは真珠をつくる。そしてその事が美には色々あることを他の人々がわかるようになる手助けになるのよ、と。

この場にいるすべてのアーティストの皆さん。私はあなた方すべてからたくさんの感動や刺激を受けています。
自分を偽ることなく向き合い、私たちにその道を照らしてくれて感謝します。
みんなには本当に勇気をもらっています。今音楽業界は色々ゴタゴタしているけど、そのまま、輝き続けていてください。私たちにその光が見えるように。
そしてそこの・・・愛しい我が娘、あなたはとても綺麗よ。愛してる。
ありがとうMTV。今宵は本当に特別な夜です。
ありがとうエレン、これ以上ないほど愛してる。皆さんありがとう。おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お久しぶりです

1年以上ぶりで、みなさま、ご無沙汰しております。お元気ですか?

この度何年ぶりかで久々につけたい字幕に出会ったので、つけちゃいました。
せっかくなので、ここでこっそりお知らせします。

どうか皆様にもすてきな気持ちが伝わりますように・・・

| | コメント (9) | トラックバック (0)

やってみます。

今日友人から転送されてきたメールを貼り付けます。

今朝届いたので、時間があまりないかもしれませんが、見られた方、ぜひ一緒にやってみましょう!


<メッセージ抜粋>


世界のみなさまへお願い
愛と感謝の祈りを福島原発の水たちに送ってください!!

マグニチュード9の大地震、そして想像もつかない規模だった大津波、それによりまだ1万人近くの人が行方不明となっています。あれからもう16日も経つと言うのに。
そして福島原発の炉の中の水までもが外に漏れ始め、付近の海や大気、そして付近の水分子を汚染し始めています。
人間の知恵は、為すすべもなくただ水を放水し冷却に努め、原子炉内の放射性物質の怒りを鎮めようとするばかりです。
本当に他にする手立てはないのでしょうか?
いや私は有ると思います。私が過去20年余にわたり研究してきた水の波動測定や結晶写真撮影技術により、水にはたとえどんなに遠くからでも、私たち人間のピュアーな祈りの波動は届き、ポジティブに変換されると言うことを見てきました。
アインシュタインのエネルギーのフォーミュラ、E=MCの二乗の本当の意味は、エネルギー=人の数とその意識の二乗であるのです。
さあ今こそこの本当の意味を理解して、出来るだけ多くの皆様が次のような手順での、地球人としての祈りのセレモニーに参加をしようでは有りませんか。そして日本だけでなくこの地球の危機を救ってください!!

セレモニーの名称
福島原発の中にいる水たちに、愛と感謝の想いを捧げ送ろう!!
日時2011年3月31日(木)
それぞれの地区の時間の正午
何を言うか
「福島原発の中の水たちよ
辛い思いをさせてごめんなさい。我々を許して下さい。そして有難う、愛しています。」

これを口に出して、あるいは心の中で、手を合わせて3回祈ってください。 お願いします。
愛感謝
                2011年3月27日
                 水の伝道師 江本勝

<メッセージ全文です>

Masuaru Emoto has demonstrated quite dramatic effects upon water from
positive messages and intentions directed at particular water samples (as
reflected in ice crystals formed from those samples).


Once again, by participating in this process New Zealand will be initiating
the wave of positive vibrations as it travels around the globe. I believe
the projection of this prayer/intention by large numbers of people has the
very real possibility of reducing radioactivity in the water at the
Fukushima nuclear plant. At the very least it certainly cannot hurt to
attempt to do so.


Scroll down to the bottom for the phrase in English proposed by Emoto to be
used for this effort -ideally project it from a space of centeredness within
your heart. If you read this too late to send your intentions on Thursday at
noon then simply do so on Friday at noon as this will continue the wave as
it crosses the dateline 24 hours later.


Many thanks to Vicky for bringing this to our attention.
Let's use it as an opportunity to demonstrate our power as co-creators of
reality!


Cheers,
Susan


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


Thought this was very worthwhile : )


Message de MASARU EMOTO :

世界のみなさまへお願い
愛と感謝の祈りを福島原発の水たちに送ってください!!

マグニチュード9の大地震、そして想像もつかない規模だった大津波、それによりまだ1万人近くの人が行方不明となっています。あれからもう16日も経つと言うのに。
そして福島原発の炉の中の水までもが外に漏れ始め、付近の海や大気、そして付近の水分子を汚染し始めています。
人間の知恵は、為すすべもなくただ水を放水し冷却に努め、原子炉内の放射性物質の怒りを鎮めようとするばかりです。
本当に他にする手立てはないのでしょうか?
いや私は有ると思います。私が過去20年余にわたり研究してきた水の波動測定や結晶写真撮影技術により、水にはたとえどんなに遠くからでも、私たち人間のピュアーな祈りの波動は届き、ポジティブに変換されると言うことを見てきました。
アインシュタインのエネルギーのフォーミュラ、E=MCの二乗の本当の意味は、エネルギー=人の数とその意識の二乗であるのです。
さあ今こそこの本当の意味を理解して、出来るだけ多くの皆様が次のような手順での、地球人としての祈りのセレモニーに参加をしようでは有りませんか。そして日本だけでなくこの地球の危機を救ってください!!

セレモニーの名称
福島原発の中にいる水たちに、愛と感謝の想いを捧げ送ろう!!
日時2011年3月31日(木)
それぞれの地区の時間の正午
何を言うか
「福島原発の中の水たちよ
辛い思いをさせてごめんなさい。我々を許して下さい。そして有難う、愛しています。」

これを口に出して、あるいは心の中で、手を合わせて3回祈ってください。 お願いします。
愛感謝
                2011年3月27日
                 水の伝道師 江本勝

Pour toutes les personnes autour du monde


S'il vous plaît envoyez vos prières d'amour et de gratitude à l'eau des
centrales nucléaires à Fukushima, Japon!

Après le séisme de magnitude 9 massive et le surréaliste tsunami, plus de
10.000 personnes sont toujours portées disparues .... même maintenant ... 16
jours ont passé déjà depuis la catastrophe. Le pire est que l'eau dans les
réacteurs des centrales nucléaires Fukushima a commencé à fuir, et à
contaminer l'océan, l'air et les molécules d'eau des zones environnantes.

La sagesse humaine n'a pas été en mesure de faire beaucoup pour résoudre le
problème, mais nous essayons seulement de refroidir la colère des matières
radioactives dans les réacteurs en évacuant l'eau à leur disposition.

N'y a-t-il vraiment rien d'autre à faire?

Je pense que si ! Pendant plus de vingt années de recherche à mesurer le
hado et la technologie des cristaux d'eau photographique, j'ai été témoin de
ce que l'eau peut devenir positive quand elle reçoit la vibration pure de la
prière de l'homme, peu importe comment elle est loin.

La formule de l'énergie d'Albert Einstein, E = MC2 signifie en réalité que
de l'énergie = nombre de personnes et de la place de la conscience des gens.

Il est maintenant temps de comprendre le vrai sens. Joignons-nous tous la
cérémonie de prière en tant que citoyens de la planète Terre. Je voudrais
demander à toutes les personnes, pas seulement au Japon, mais partout dans
le monde s'il vous plaît de nous aider à trouver une issue à la crise de
cette planète!

La procédure de la prière est la suivante.

Nom de la cérémonie:

"Envoyons nos pensées d'amour et de gratitude à toutes les eaux dans les
centrales nucléaires à Fukushima"

Jour et heure:

31 mars 2011 (jeudi)

12:00 midi dans chaque fuseau horaire

S'il vous plaît dire la phrase suivante:

"L'eau de la centrale nucléaire de Fukushima, nous sommes désolés de vous
faire souffrir. S'il vous plaît pardonnez-nous. Nous vous remercions, et
nous vous aimons. "S'il vous plaît dites à haute voix ou dans votre tête.
Répétez trois fois en joignant les mains dans une position de prière. S'il
vous plaît offrez votre prière sincère.

Merci beaucoup du fond du cœur.

Avec amour et de gratitude,

Masaru Emoto

Messager de l'eau

To All People Around the World

Please send your prayers of love and gratitude to water at the nuclear
plants in Fukushima, Japan!


By the massive earthquakes of Magnitude 9 and surreal massive tsunamis, more
than 10,000 people are still missing…even now… It has been 16 days already
since the disaster happened. What makes it worse is that water at the
reactors of Fukushima Nuclear Plants started to leak, and it’s
contaminating the ocean, air and water molecule of surrounding areas.

Human wisdom has not been able to do much to solve the problem, but we are
only trying to cool down the anger of radioactive materials in the reactors
by discharging water to them.

Is there really nothing else to do?

I think there is. During over twenty year research of hado measuring and
water crystal photographic technology, I have been witnessing that water can
turn positive when it receives pure vibration of human prayer no matter how
far away it is.
Energy formula of Albert Einstein, E=MC2 really means that Energy = number
of people and the square of people’s consciousness.

Now is the time to understand the true meaning. Let us all join the prayer
ceremony as fellow citizens of the planet earth. I would like to ask all
people, not just in Japan, but all around the world to please help us to
find a way out the crisis of this planet!!
The prayer procedure is as follows.


Name of ceremony:
“Let’s send our thoughts of love and gratitude to all water in the nuclear
plants in Fukushima”

Day and Time:
March 31st, 2011 (Thursday)
12:00 noon in each time zone

Please say the following phrase:
“The water of Fukushima Nuclear Plant, we are sorry to make you suffer.
Please forgive us. We thank you, and we love you..” Please say it aloud or
in your mind. Repeat it three times as you put your hands together in a
prayer position. Please offer your sincere prayer.

Thank you very much from my heart.

With love and gratitude,
Masaru Emoto
Messenger of Wate


| | コメント (2) | トラックバック (0)

おひさしぶりです。

東北地方の地震のニュースを聞いて、できることをしよう、
ということで、ここでつぶやいてみます。

どうせするなら一人でも多いほうがきっと効力も大きいと思うので、
ここを覚えていてくださるみなさんと共有したいと思います。

ホ・オポノポノです。

I'm sorry

Please forgive me

Thank you

I love you


ごめんなさい

許してください

ありがとう

愛しています。


どうか、みなさんが、みなさんの大切な人が、みなさんの大切な人の大切な人が、その人たちの大切な人が、
(以下無限に拡大)

無事でありますように。被害が最小限で済んでいますように。

ごめんなさい

許してください

ありがとう

愛しています

| | コメント (9) | トラックバック (0)

大みそか。キリもいいのでブログを一区切りすることにしました。

みなさま、こんにちは~~~

福岡はえらく荒れ模様の天気で、外から帰ってきた時、私のコートに雪が積もっていました!

去年に比べて、なんだか寒い!気がします。
パオさんが「福岡は九州だからあったかいって思う人がいるけど、日本海側だから寒いんだよ」と言っていましたが、
私もまさに福岡=九州=温かい というイメージを持っていた人間です。

クリスマスには雪も降ったし。


今年はこのブログをほとんど更新しない1年でした。

そろそろこのブログもその役目を終えた方がいいかもしれないと思っています。

やっぱりいまだに私は引き寄せていると思うし、宇宙はすごいと思っているのは変わりません。
でもだんだん「私が言いたい!」ことが減ってきて、最近は身の回りのお話ばかりで、
ちょっとちがうな~と思っていました。

このブログを終了すると決めたら、その時はみなさんにお知らせしますね。
もしかしたらまた趣向を変えて再開するかもしれません。

でも、ブログでは終わったとしても、それでも私は生きていくし、いろんな経験や人やモノ、環境を引き寄せて生きていくのでしょう。

そしてみなさんも。

みなさんでしか生きられない素晴らしい人生を歩んで行かれることと思います。

どうか、皆様に幸あれ。

幸せが雨あられのようにじゃんじゃんバリバリ(笑)降ってきますように。

これからこのブログをどういう風にしていくかはまだ決めていませんが、

ここで一区切りさせておきたいと思います。

なにか思うところが出来て続けるかもしれないし

しばらくしてからこっそりお知らせしてこっそり閉じてしまうかもしれませんが。

いずれにせよ、私の人生と皆様の人生がここで交錯したことに感謝します。

本当に、今までありがとうございました!皆様に愛のエネルギーを送っております!
happy01shineheart04shineshineheart04shineshine

またどこかでお会いできる日を楽しみに。

来年も、再来年も、その次の年も、10年先も、20年先も、ずっとずっと、良い年をお過ごしください。

やっぱり宇宙ブラボー!!!!

| | コメント (22) | トラックバック (0)

日野原 重明氏のことば

いま流しているテレビで日野原重明氏がお話していました

患者は亡くなっていく、
その人たちに、また会いましょうという気持ちで
私は見送っているわけだけれども

私もいつかは死ぬわけで、それは同じこと。

でも私の命が、関わった誰かの心に残り
それが循環していくのかなあと。

すごく明快で、すごく深いですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく!

みなさま、こんばんは!

私のPCから久々に更新です!

最近はその軽さが気に入って、去年買った家のPCを主に使っていたのですが、なぜかこうしてタイピングをしていると、一瞬にして直近の10文字くらいが消えるという怪現象が起きますHaidi2

何度やっても、消える(涙)

メールを打っていても消えるので、きも~ち「イラッ」としたりして・・・coldsweats01

で、ひさびさに私のPCを出しました。今のところきちんと打てています。

一体なんなんでしょうか?

さて、先日はイベント続きでした。

まずパオさんの誕生日が8日、私が先週末の21日。

8日はパオさんが出張だったので一緒に過ごす事はなかったのですが、21日は二人が付き合い始めて以来始めての「なんにも用事がない日」でした。

なのでどう過ごそうか、それを考えてワクワクしていました。

私はずっと「パッタイ(タイの麺料理)が食べたい」と言っていたので、それを考えてくれていたようで、
タイレストランに連れて行ってくれました。


一度家に帰って、ずっと前に焼いて、冷凍しておいたアップルパイの残りを焼きなおしてティータイムcafe
良い天気だったのでベランダで過ごしました。

夜は夜でイタリアンのお店を探してくれていたようで、随分甘やかしてくれました。

パオさんありがとうございます(^^)
お姉ちゃん、おかあさん、おとうさん、いろんな人にお祝いの言葉をかけていただき、
ありがたいなあと感謝の気持ちになりました。


ゆっくりまったり。これが一番嬉しかったです。

そして昨日。hまさんから浜松餃子が届きました!
夜はパオさん、大学時代のお友達と会うというので、じゃあ明日の夜にでも頂こうね、と一旦は合意したものの・・・

つい、それまで待ちきれず・・・
頂いちゃいました!

作り方が同封されており、その通りにやってみると、
本当に羽根ができて、外はカリカリ、中はジューシー!
最高に美味しかった!
衝撃的でした!

Hまさん、Gるさん、ありがとうございます!


Photo


| | コメント (2) | トラックバック (0)

美内すずえマジック(ガラスの仮面つづき)

みなさまおはようございます!

最近めったに更新しなくなったSachiです(すみませんsweat01

すっかり寒くなりましたが、今日は福岡は気持ちいい日です。
みなさまいかがお過ごしですか?


先日のブログでガラスの仮面46巻が出るという話題をお話したら、姉から「買ったよ~」という連絡が・・・(笑)

しかも、その読んだ45巻、46巻を、わざわざ送ってくれましたhappy01

おねえちゃん、好っきゃな~~~~happy02

で、さっそく読んでみました。

まず45巻。

デジャブだらけで、ガラスの仮面を読まなくなって10年以上経ちますが、全然ブランクを感じさせませんでした。

これっていいのか、いやよくない!

で、46巻。

こっちはおもしろかったです!

美内すずえさんの絶頂期、マヤに嫉妬した役者の一人がおはぎを泥のかたまりにすり替えて食べさせたあたりの、嫉妬にまつわる陰湿さを思いだしました。

そういうの書かせたら上手ですね~~~~

でも・・・言っていいですか?ネタばれになりますが、暴漢が登場するシーンを見て思いました。

時間が止まってる・・・・(笑)

ともあれ、久々に楽しんで読ませていただきました!

おねえちゃん、ありがとう!!!heart04



| | コメント (6) | トラックバック (0)

小ネタ

ガラスの仮面ってまだ続いてるんですね。

46巻が出るというのを知りました。

はたして最終回は来るのでしょうか。

終わってほしいような、欲しくないような…でも終わらなかったら納得いかない。

で、ついネット検索しようとして、やってしまいました。

ガラスの仮面

と打とうとして、

ガラスの亀

と・・・

ちゃうって!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

10 Secrets Of Abundant Wealth

セスの本の合間に、ちょっこし思うところがあり、この本を読み返しました。

残念ながら「TAOのセラピー」があんまり売上が伸びなかったみたいで、次(LOVE,HAPPINESS,WEALTH)の翻訳はないかもしれないなあと思っているので、せっかくだからここでちょっとだけご紹介します。

「TAOのセラピー」を読んでくださった方はご存知かと思うのですが、各章の終わりにまとめの部分があります。その部分を抜粋して訳してみました。

1.潜在意識

  • 人々が物事を達成するのは、能力があるからではなく、彼ら自身がその能力があると信じるからである
  • 我々が今いる環境は、我々が潜在意識で信じていることが反映したものだ
  • 人々が稼ぐ額は、たいてい各々が考えている自分の価値とぴったり符合する
  • 我々は自己暗示を使って潜在意識下における信念を変えることができる
  • 我々の心ができると信じられる事なら、どんなことでも達成できる
  • できると信じたものこそが克服できるのだ

2.強い願い

  • 人生に豊かさが今ない人は、まだその豊かさにたいして強い願いを抱いていないということである。
  • それが欲しいという燃えるような思いがなければ、価値あることは達成できない
  • その為ならどんな犠牲も(ただし、自尊心、健康、大切な人との関係は犠牲にしない)払おうと思えるときにのみ「燃える思い」は生まれる
  • スクルージ(クリスマス・キャロル)の話にでてきた方法で「燃える思い」を創ることができる

        1. お金がなくて辛かった過去の痛みを思い出す

        2. お金がなくて辛い現在の痛みをすべて思い浮かべる

        3. このままの状態を変えずにいた場合、未来にどんな辛いことが起こるかをすべて思い浮かべる

        4. あふれるほどの豊かさを手に入れたら、未来にどんな嬉しい事があるか、思いつくものをすべて考える。

3.明確な目標

  • なにが欲しいかを明確に、理由もはっきり答えられるなら、人生で欲しいものはなんでも叶う
  • ゴールを具体的にすること。なぜそれが欲しいのか、いつまでに達成するのかを明確にすること

    例)× 「お金持ちになりたい」
      ○ 「●●●●(望む金額・所有したいもの、やりたいこと)」
  • 常にそれが今まさに叶っているかのような表現にすること

    例)私は、[●●●●(金額)を今から×月○日までに稼いでいる]
  • ゴールを書きだし、1日3回(朝、昼、夜)読み返すこと
  • それが叶った自分をイメージする
  • なぜそれを叶えたいのかをつきとめる
  • 富は金を積み上げることではなく、自分の所有物を増やすためでもなく、目標や人生の目的を叶えるために使える力の事である。

4.考え抜かれた行動計画(アクション・プラン)

  • 何かの目標を確実に達成させたいなら、そのための戦略を練る事、即ち、熟考された行動計画が必要である。
  • 問題解決のゴールデンルールを忘れない事

    (できる事はやりつくしたと思ったら、一つだけ思い出しなさい…まだ出尽くしていないという事を!)
  • 何かを成功させたいなら、しなければならない3つの事

    準備・準備・準備!
    (日本的には、一に準備、二に準備、三、四がなくて五に準備、ですかね)
  • 10ポイントプランを各目標についてやってみる
    (可能な方法を10個書きだしてみる)
  • 仕事を受けたり、起業する前に、3つの質問を自分にする事

    - その仕事を自分は楽しめるか?
    - その仕事は自分の特技とマッチしているか?
    - その仕事で自分の目指すキャリアのゴールや財産のゴールに近づけるか?

5.専門知識

  • 税制にしろ、投資や貯蓄にしろ、自分の従事する業界についての知識や顧客が何を望んでいるか、必要としているか、その事についての専門知識なしで大成功し、富を得たものはいない
  • 知識は整理され、明確なゴールに向けて計画された行動プランを通して上手に使われた時のみ力となり得る(知識イコール力というわけではない)
  • すべてを知る必要はないが、どんな情報にしても、それをどうやって得られるかを知っておくのは必要だ

6.あきらめない

  • 成功するのはふつう1回の労力ではなくたくさんの労力の積み重ねによるものである
  • 成功する人とそうでない人の違いは、才能ではなく、粘り強い事だ。
  • 何か行動した後の結果が望むものでなかったら、こう自問する事。
    「ここまでやれたのは、自分のやり方のどこが正しかったのか?」
    そうすれば次もその次もまたやる気になれる
  • 石工の粘り強さをとりいれ、決してあきらめずに粘り続け、それぞれの経験から学べば、努力は必ず成功という結果になる。

7.支出管理

富は稼ぐ金額ではなく、稼いだお金をいかに賢く使うかで決まる。

  • 支出をコントロールする事は、現在の収入の範囲内で幸せに生活するのに役立ち、さらなる収入を生みだすのに役立つ
  • 収入源に限りがある人ならだれでも、自分の支出を管理して継続的な収入の流れを確実にする必要がある
  • 収入の一部をあなたのものとしてとっておくこと
    収入の10%を投資の為にとっておく。これが将来のあなたの富を築き始める。
  • あなたがお金の為に常に働くのではなく、お金をあなたの為に働かせよう

8.誠実さ

  • 男が魂を失くして世界中を手中に収めたとして、一体何の益があろうか
  • 我々の行動、言葉、思考に至るまで、まるでブーメランのように自分に還ってくる
  • 人をだましたり、欺いたりして富を築こうとするのは、砂の上に家を建てるようなもの。長続きはしない。
  • ビジネスであれ私生活であれ、なにか行動を起こすことを考えたら、

    - それは合法か?
    - それはモラル(道徳)に反していないか?
    - その行動で私は胸を張れるか?
    - 家族がその事を知ったら喜ぶか?
    - それをして自分の事を誇りに思えるか?

    を考えてみること

9.心から信じる

  • 自分の信じたプロジェクトについて、それを確実に可能にするような行動計画をまとめたら、こう自問してみる。

    「もし失敗しようがないと分かっているなら、自分はどうするだろうか?」
  • 大胆であれ。天の力が君を助けるだろう!
  • いつも「成功するつもりで」行動する事
  • ひらめきや胸のざわつきを信じる---直感に従うこと
  • 自分の中の信頼感を生み出すために、自己暗示を繰り返すこと
    何度も繰り返す言葉は、やがて潜在意識に刷り込まれる。

10.慈善活動

  • どんな豊かさであれ、他人の協力や、他人を助ける以外の方法で得ることはめったにない
  • 人を助けることで、実はみずからを助けている
  • 収入の一割を助けを必要としている人に与えてみる。与えたものがどんなものでも、数倍になって自分に還ってくる。
  • 他人を助けることが、潜在意識に「あふれる程の豊かさ」の感覚をはっきりと印象付ける事ができる

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«セスは語る のに耳を傾ける 第2章つづき