« そういえばイースターでしたね | トップページ | 字幕移動計画 »

偶然とシンクロニシティ(共時性)

うずまささんがくださったコメントで、もしかしたら同じ疑問を抱いている人、もう不思議でもなんでもない人、いろいろいらっしゃるだろうと思うので、おもしろそうだからそのことについてお話します。

偶然とシンクロ(シンクロニシティ:共時性)の違いについてです。

私はいままでの経験と読んだ本で得た知識上、本当に「ただの偶然」と呼べるものは一つも存在しないと思います。

セスもそう。マイク・ドゥーリィ氏もエイブラハムも、二ール・ドナルド・ウォルシュ氏もバシャールもパウロ・コエーリョ氏もブライアン・ワイス博士もエリザベス・キューブラー・ロス博士も、江原さんもはたまた美輪さんだって、私に同意してくれると勝手に思っています(笑)

ハプニング、たまたま、偶然、いろいろ形容詞はありますが、宇宙は全部、お見通し。
私がたまたま入った店で、ずっと探していた本が見つかったのも、
あまりにも分厚くて半年間読まずにいたジャック・キャンフィールド氏の本がたまたま出てきて、読み終わったあとに興味がでて氏のウェブサイトを覗いてみて、そこで初めて「ザ・シークレット」の存在を知ったのも、
「ザ・シークレット」に感動して、この感動を日本の友達と共有したいと思っていたときに、たまたま「字幕.in」さんのサイトを見つけたのも。
昔たまたま目にとまった会社にだめもとで求職の電話をかけてみたら、たまたま募集広告を出す頃だったのも。

このブログに来てくださる多くの人が、いろんなきっかけでそれぞれがたまたま「興味があって」、あの「ザ・シークレット」の字幕を見てくださったことも。

あと、たまたま変なタイミングで変な話題を口にしたものだから、思いもしないところで議論になったり。おかげで普段のもやもやまで出てきたので頭の整理をする気になったり。

いろんな引き寄せの力を私たちが使っているので、宇宙(という表現でも、神様でも、創造主でも、天使でも、仏様でも、みなさんがしっくり来る言葉をどうぞ自由に当てはめてください)が上手に様々な事柄を結び付けているのだとしか思えません。

じゃあなぜわざわざシンクロという言葉を使うのか?

だっていちいちこれは何のシンクロだろうって思ってたら、人ごみを歩くのさえ「あっ今の人とすれ違ったのは何の意味があるんだろう」なんて考えるの、大変ですし、そんなことしていたら「今を生きる」なんてできませんから。

私はあんまりスピリチュアルな話に慣れていない人には偶然という言葉をつかいますが、
もし境界があるとすれば、シンクロは自分でもわかるくらい宇宙に導かれて起きたと思えることであり、あんまり考えてもワクワクしてこない事に関しては、偶然といってもいいんじゃないでしょうか?

ちなみに、シンクロもセレンディピティも「引き寄せ」ていればどんどん増えていく現象です。
これが起きはじめるとどんどん面白くなるから、いい連鎖の波に乗れます。

みなさんどんどん乗っちゃってくださいね。

そして「私はめちゃめちゃ波に乗ってる。しめしめ」と思っていてください。
だからといって周りに自慢はしない方がいいとは思いますが(^^;)

私もじつは思ってます(^m^)


うずまささんネタをありがとうございました。

|

« そういえばイースターでしたね | トップページ | 字幕移動計画 »

Sachiの私的ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

>偶然とシンクロ(シンクロニシティ:共時性)の違い

うん?偶然とシンクロは違うのか?

>本当に「ただの偶然」と呼べるものは一つも存在しないと思います。

なるほど、それで

>宇宙が上手に様々な事柄を結び付けているのだ

そやったんか!

>もし境界があるとすれば、シンクロは自分でもわかるくらい宇宙に導かれて起きたと思えることであ、りあんまり考えてもワクワクしてこない事に関しては、偶然

そういうことか!なるほど。

「宇宙に導かれて起きたと思えること」振り返ってみれば私の場合導かれぱなしやったなぁ…

>だからといって周りに自慢はしない方がいいとは思いますが(^^;)

自慢と聞こえていたら許してください。私の場合実は自慢とは対極にあるのです。

どう言えばいいのか…

昔小学生の頃学生時代を通じて後にも先にも一度だけ賞状をもらったことがあるのです。

宿題の一つだと思い、軽い気持ちで提出した作文が、市の何かのコンテスト?に小学生の部で入賞したのです。

全校生徒が集まった講堂で名前を呼び上げられ、壇上に上がり校長手ずから表彰状を渡されたことがあったのです。

晴れがましくはあったのですが、嬉しくはなかったのです。ましてや自信に繋がるということも決してありませんでした。

何故ならその作文は当時中学生だった姉が書いたものだったのですから。

今更 『実は俺が書いたもんとちゃうねん。』 なんて言えず、まぁ有難く記念品もろともやるちゅうもんはもろといたのですが(^_^;) ←そういう奴でんねん。

マイホームをゲットしたことも、バブルで会社を救うほどの功績をあげたことも、姉の作文で表彰されたときの気持ちに似てまんねん。

自慢というよりもむしろ後ろめたい気持ち?

目に見えない存在が勝手にやったことで、私は単に操られたような感じがどこかあるような…?

自分の力で、計画を立て、努力して、一生懸命やった!先見力・洞察力・決断力などなどビジネスマンとしてのあふれるような才能が…

なんて、自覚としてはまったくないのですから。\(^o^)/

投稿: うずまさ | 2008年3月31日 (月) 03時09分

::うずまささん

自慢云々はうずまささんを暗喩したつもりはありませんので、もし誤解を招いてしまっていたらごめんなさい。

後ろめたい気持ちですか?ご自身で引き寄せたのに?

それはもったいないですねえ。
せっかくですから、ニッコリ笑って「ありがとう」と受け取っておくといいと思いますよ(^^)

投稿: Sachi | 2008年3月31日 (月) 21時23分

お久しぶりです。
繁栄ゲーム最後まで参加したかったsweat02

すごく納得しちゃいましたpaper

今年に入ってから叶えたいことに対するシンクロが起きてるということは偶然ではなく、きちんと宇宙が導いてくれてるんですねnotesnotes
ワクワクが倍増です。

投稿: 梨紗 | 2008年4月 1日 (火) 00時24分

>ご自身で引き寄せたのに?

確かに私以外の誰でもないのですが、意図して引き寄せたのではなく、当時「引き寄せの法則」なんて知らなかったものですから、ただただ「運が良かった」「ラッキー」といった感じだったんです。

ところが単に「ラッキー」とか「幸運な偶然が重なった」とかだけでは説明がつかないことがまだまだ続くのです。

特にここが解らないところなんですが、「引き寄せの法則」というのは「思い願ったことが実現する」ということなんですよね。

ところが私の場合、バブルの時もそうだったのですが、それ以後の「運の良さ」も特に願ったこともなかったのに、私にとっていいことが次から次へと起きてくるのです。

>せっかくですから、ニッコリ笑って「ありがとう」と受け取っておくと
いいと思いますよ(^^)

一度や二度ならそうも言っていられるのですが、
しかしこう度重なると、何かが目には見えない何かが意図的に私に幸運を授けてくれているのでは…と考えてしまうのです。

バブルが弾けた後、地価も下がる一方で、分譲業者としてはなす術もなく、2~3年まぁ実質的な仕事もせず遊んでいたのです。とにかく下手に動けば動くほど損する時代でもあったのです。

そんな時に北米の輸入住宅と出会ったのです。

私が小さい頃テレビでよく見ていたアメリカのホームドラマにでていたような家でした。

「パパは何でも知っている」というドラマだったのですが、なにしろ人間の背丈より高い大きな電気冷蔵庫が無造作に出てきたりそれは豊かさの象徴でした。

『こんな家を建てたい』とこれは思いました。

これを実現するのに2・3年かかりましたが、嫌がる建築士や大工の尻を叩きながら何とか建てられる様になったのです。

今から思えばこれが実現する間にも色んな「引き寄せ」は確かにありました。

ただここからは私が思ったり、願ったりしたこともないことがまたまた起きてくるのです。

世間ではバブルの後遺症で特に不動産業界は惨憺たるありさまで、同業他社が100億単位の負債でバタバタと潰れていきました。

大規模開発の団地もまったく売れなくなり、従い地価がどんどん下がり、バブル時に買った人と開発業者との間で、裁判沙汰に発展することも珍しくはありませんでした。

その団地は高級和風住宅の団地として一時はかなり人気だったのですが、まったく売れなくなり、その開発業者の代表者の依頼で、うちの会社が後を引き継ぐことになったのです。

和風住宅の街並みでしたので各宅地ごとに石垣などもしつらえてあったのですが、重機を入れて全部取っ払いフラットな宅地にやり変え、そこに北米の輸入住宅を建てて販売することにしたのです。

輸入住宅を並べて建て、前の庭もブロック塀などをやめ、オープンな外構にし、ちょっとした異国情緒のある街づくりを考えたのです。

丁度その時、阪神大震災が起き、その被害の状況はご承知の通り凄まじいものでした。私たちも現地に何度も足を運びました。

ただプレハブ住宅と2×4住宅には殆ど被害はでなかったのです。そのことが新聞テレビなどのマスコミに大きく取り上げられました。

2×4住宅といえばアメリカが本場です。輸入住宅は日本の2×4よりもっと本格的というか本物です。

雰囲気のある街並み、輸入住宅の華やかさ、そして大地震で実証されたその堅牢性、その全てが追い風となり、バブル崩壊後にも関わらず、人気区画では抽選にまでなったのです。

最終的には150戸ぐらい建売分譲しました。大手のハウスメーカーの人たちまでが見学に来たぐらいです。

私が思い描いていた分譲地は真ん中に道路を抜き、両サイドにアメリカの家を10戸づつぐらい並べ、こじんまりとしたちょっと雰囲気のある分譲団地を
思い描いていたのですが…

150戸の大規模団地をするなんて夢にも思っていなかったし、ましてやあんな恐ろしい地震がくるなんて考えもしていなかったのです。

まいど長くてすみません。
これも「引き寄せ」だとして、意図的に引き寄せたものではありません。できれば今後は意図的にもっと確実に引き寄せる方法を模索しています。

ご面倒かも解りませんが、sachiさんを始め他の方々にも一緒に考えていただければなぁと思っています。

もしこれが「法則」として普遍的なものであれば、というか今ではそうに違いないと願っている…いやそうだと思っていますが、その「法則」の用い方が解れば、実際凄いことが意図的に実現できるのです。

投稿: うずまさ | 2008年4月 1日 (火) 01時55分

突然のコメント、誠に申し訳ございません。
定番ブログランキングサイト「EYE2U」を開設しました。

まだまだ登録数は少ないですが、新しい情報のアンテナを目指しております。
「定番」ではありますが、簡単な登録でブログの宣伝ができます。


今後、アクセスアップにもつながると思いますのでご登録をよろしくお願いします。

http://eye2u.net/

投稿: eye2u | 2008年4月 1日 (火) 13時48分

うずまささん。

はじめまして、こんにちは。

私が理解する範囲の「引き寄せの法則」とは、意図しようとすまいと働くものです。
重力と一緒。
ですから、うずまささんが意図的に願おうと願うまいと、「気持ちのいい」感情を持ち続けることで結果的に人生の良い波に乗ることができた…できているのでは、と思います。

一般に、「引き寄せの法則」を上手に「意図的に」活用しようと言われているのは、その大部分が「自分は決して意図してないのに不幸な境遇にある」方たちに向けているものだと私は思っています。

また、こんなに素晴らしいことが起こるはずがない、続くハズがない、と思った瞬間、その境遇を「意図的に」創造したことになります。

すると、「その方にとっての不運」が、自分他人関係なく起こることになるでしょう。

決してソレを、不幸や不運を、「意図的に」望んでいるわけではないのに。

ただ、そちらへ意識を向けただけで創造してしまう。

私は、これが「法則」といわれる所以だ、と思っています。

投稿: ゆめか | 2008年4月 1日 (火) 16時46分

::梨紗さん

繁栄ゲームは参加できる範囲で一緒に楽しんでいただけたらそれで充分ですよ~
参加してくださって感謝、感謝です(^^)

そうですよ~宇宙が「その調子だよ、流れに乗っているよ」と言っているサインだと思いますので、どんどんワクワクしてください!

::うずまささん

熱いお気持ちはとてもよくわかるのですが、できればもう少し文章を短めにまとめてくださると大変助かります。
こんな事をお願いするのは心がとがめますが、ご協力をお願いします。

少し気になりましたが、意図的に、引き寄せる、というのは、どういうことでしょうか?
それがもし「望む結果に至る過程も含めて思うように引き寄せる」と言う意味であれば、それでは「あっと驚かせる」ことが大好きな宇宙としては本領を発揮する機会が限られてしまうので、結果だけを詳細に思い描かれた方がいいと思いますョ。
ちなみに「引き寄せの法則」については、ゆめかさんの説明がとてもわかりやすくて同感です。

::ゆめかさん

ゆめかさんの意見に私も心から同感しました。
表現が素敵ですね。私も参考にさせていただきます。
ありがとうございます~~(^^)

投稿: Sachi | 2008年4月 1日 (火) 22時03分

ゆめかさん はじめまして レス有難うございます。

>「引き寄せの法則」とは、意図しようとすまいと働くものです。重力と一緒。

なるほど

>「意図的に」活用しようと言われているのは、その大部分が「自分は決して意図してないのに不幸な境遇にある」方たちに向けているもの

そうなんですか!幸福な境遇にあるものは「意図的に」活用してはいけない…?もしくはその必要がない…ということなのでしょうか?

私は、今現在も充分幸福なんだけれども、もっともっと幸福にまた豊になりたいと思っている方にとってこそ必要なんだと理解していたのですが。

そして「あなた方ももっと豊に幸せになれますよ」と、口で言うのではなくその幸福で豊な姿をより不幸な方々に見せて差し示す、というような意味のことが書かれていたような気がするのですが。

ごめんなさい。書き方に失礼があったらお許しください。私は文章が下手で、よく誤解されるのですが、決して突っかかっているのではありません。「引き寄せの法則」を何とかものにしたいと願っているだけなのです。


Sachiさん

>少し文章を短めにまとめて

あ、すみません。私なりに気にはしているのですが…

ただまとめてしまうと「引き寄せ」の結果だけの披瀝になってしまい、なぜ「引き寄せ」が起きたのか、またこの場合には何故起きなかったのか、

その時の心理状態はどうだったか、行動パターンはどうだったのか、といった検証ができなくなると思ったのです。

「法則」である以上より効率的なノウハウが必ずあると思っています。それを私の体験を通じてより具体的に解明できればと思っていたのでが…

迷惑でしたか…すみません。

>「望む結果に至る過程も含めて思うように引き寄せる」

ということではもちろんありません。ぶっちゃけ私にとってプロセスはどうだっていいのです。

ただ「結果に至る過程」に起きる引き寄せにパターン、どういえばいいのかこのように考え、このように行動すれば、より自分にとって好ましい引き寄せが起きる、若しくは起き易いといった原則を明確にできればいいなと…

そして私の体験から言いますと結果の「大きな引き寄せ」は、過程の「小さな好ましい引き寄せ」の集合体?「引き寄せ」の連鎖の収斂?みたいな感じがしているのですが。

>結果だけを詳細に思い描かれた方がいい

結果は明白です。私はスーパーリッチになりたい。
家庭的にももっと幸せになりたい。そしてその豊かさと幸せで、地域に、国に、もっと言えば世界に貢献できるような人間になりたい。
それもできるだけ短期間のうちに…

ということなんですが…

人間生きている以上それだけを思い描いているわけにはいかない時もあるのですが…

すみません。また長くなってしまいました。

投稿: うずまさ | 2008年4月 2日 (水) 02時44分

Sachiさん、長文になりますことをお許しください。

うずまささん。

仰りたいことは判ります(たぶん、笑)
混乱されている様子も理解できます。

私が理解するに、うずまささんは、これまでのご自分の幸運を省みることで「引き寄せパターン」を”正確無比に”解析したい。
そしてそれを再現することでより一層の幸運を”意図的に”引き寄せたい、と思われているのでしょう?

それなのに、過去にはそうとは”思えない”パターンもあって、混乱されているのでは?

深く理解したいのに”パターン化できない何か”に邪魔されて、この法則が何にでも使えるものなのかどうか不安になっているのではないでしょうか。

違っていましたら、申し訳ありません。

前後を省いてものすごく簡略化してお話しすると、”うずまささんにとって”の幸運な引き寄せが上手く働いた場合は、そのときのうずまささんのポジティブな感情…楽しい、うれしい、ワクワクなど…とその願望が一致していたからでしょうし、そうでない場合はズレが生じていたのではないかと思います。

>そうなんですか!幸福な境遇にあるものは「意図的に」活用してはいけない…?もしくはその必要がない…ということなのでしょうか?

違います。
不幸な境遇にある方は、自らそのスパイラルに陥っていることに気づいてない方がほとんど。
自分が不幸なのは外部の要因のせいで自分には一切責任がない、と思われている方が多いのです。
ですからその方々に向けて、自分の人生は自分でコントロールできるんだよ、”そのひとつに”「引き寄せの法則」というものがあるんだよと書かれているのです。

>私は、今現在も充分幸福なんだけれども、もっともっと幸福にまた豊になりたいと思っている方にとってこそ必要なんだと理解していたのですが

私は、「引き寄せの法則」の必要としているひとの有無を、そのように特定するのではなく、今よりももっと幸福になりたいと思う”すべての人にとってこそ”必要だと思っています。

ですから、今現在不幸に感じている人はもとより、すでに幸運なひとがそれ以上を望んではいけいないというわけではありません。
より一層の幸運を引き寄せるために法則を活用することが悪いといっているわけではなく、そうなりたければそうなりなさい、というわけです。

さて、思った以上に長くなりましたし、ここは私が管理運営しているブログではありませんので、本日はこれ以上のコメントは控えさせていただきますね。

投稿: ゆめか | 2008年4月 2日 (水) 11時32分

ゆめか さん

>私が理解するに、うずまささんは、これまでのご自分の幸運を省みることで「引き寄せパターン」を”正確無比に”解析したい。
そしてそれを再現することでより一層の幸運を”意図的に”引き寄せたい、と思われているのでしょう?

正にその通りです。有難うございます。
私の言いたいことを端的にずばり仰っていただいて深く感謝します。先ずは御礼まで…


投稿: うずまさ | 2008年4月 2日 (水) 11時50分

ゆめかさん

>深く理解したいのに”パターン化できない何か”に邪魔されて、この法則が何にでも使えるものなのかどうか不安になっているのではないでしょうか。

その通りなんです。結果的にこれまでは、私にとって思っていた以上の幸運な引き寄せがあったのです。思うとおりならいいのですが、思わぬ、しかし思っていた以上の幸運がもたらされるというのも嬉しい反面少し不安になるのです。

Sachiさん ごめんなさい
今日で最後にしますので、後一回だけ長文をおゆるしください。

サラリーマンとして実績は十分すぎるほどでしたし、役職も付き、収入も同年代の友達と比べればだんとつでした。役員となれば定年もありません。望めば死ぬまで働けます。

にも拘らず先の見えた、スーパーリッチには到底なれないサラリーマンには、最早魅力を感じることが出来なくなっていました。ようするにワクワクドキドキしなくなってきたのです。

独立自営の抑えがたい気持ちが湧いてきたのです。

また輸入住宅を建築しているうちにこんな家に住んでみたいなという気持ちも湧いてきました。

そして輸入建材のを使った店舗を作って見たいという気持ちも湧いてきました。

その三つの気持ちが何の脈絡もなくある日合体し、
20数年勤めた会社を辞め、マイホームを売り払い、退職金も全てつぎ込み、輸入住宅で建てた、思っても見なかったカフェレストランを今は家族でやっています。

本当はその経緯を細かく書き上げたいのですが、本当に不思議な偶然や引き寄せが次から次へと起こり、自分でも圧倒されるような気持ちでいっぱいです。

その経緯の披瀝が「引き寄せ」のノウハウを解明するのではないかと思っているのですが、また私だけではなく他の人たちの参考にもなるのではと思ったのですが…それはともかく

大きな声では言えないのですが、不動産屋と専業主婦が、ずぶのど素人二人が何の経験も何の勉強もしないまま、店をオープンしこの4月で丸9年、5月からいよいよ10年目に突入です。

その間に周りのお店は次々と閉店したり、店が代替わりしたりそれはそれは激しい変遷を繰り返しています。

本当に奇跡というほかありません。
誰かに、目に見えない誰かに、常に護っていただいていると思うしかなく、心から感謝しています。

信じられないような引き寄せが、店のオープン以前から、勿論オープンしてからも、今現在も次々と起こっています。

そのことをもっと細かく書き上げ分析し、もっと思いのまま自分の人生をコントロールする術をみなさんと一緒に考えたいと思っていたのですが…

残念ですがこれ以上人様のブログを汚すのは憚られますのでこの辺りで失礼させていただきます。

ゆめかさん ご教示本当に有難うございました。

Sachiさん ご迷惑をかけ本当に申し訳ありませんでした。

それではみなさん グッドラック!

投稿: うずまさ | 2008年4月 3日 (木) 02時20分

うずまささん。

うずまささんが謙虚でハートフルな素晴らしい方だと言うことは、コメントを拝読すればすぐにわかることです。

その人が単なる悪意、揚げ足を取るために書いているのか、判断に迷って答えを求めてコメントをしているのは…敢えてアヤスイ言いかた(笑)をすれば…、伝わる”波動”が違います(笑)

ですから、こちらのブログを荒らしている、汚しているとは管理人さんでさえ思われていないと思います。

ただ、失礼ながら、うずまささんが”誤解を避けるために”言葉を重ねたことが、読み手からすると”文の消化”に手間取るために、ちょっと辛く感じられるかもしれませんが。

>ようするにワクワクドキドキしなくなってきたのです。

すでに答えを得られているではありませんか!(笑)
素晴らしい引き寄せに必要なのは、このひとことにつきるでしょう。
ご自分が楽しくワクワクしながらできることを探し、それをすることが豊かさと幸運を引き寄せる一番のことだと私は思います。

そして、ご自分の豊かさや幸運になった”法則”を他者に広めてみんなに幸福になってもらいたいという、うずまささんの純粋な素晴らしいお気持ちは良く理解できるのですが、それを他の方々が”いつ””正確に”理解できるかどうかは、残念ながら私たちがコントロールできることではありません。

私は、学校にも学びや理解の”段階”があるように、誰にでも、それを理解するに相応しい”時”と”場合”があるのだと思います。

どんなに言葉を連ねても全く理解できない人もありますし、たった一言で瞬時に理解できる方もあります。

ですから、ご自分の法則が完成しているかどうか、ご自分が法則を本当に理解しているのかどうかなどを気にすることなく、ご自分の”今の”考えを”今の”言葉でブログなどで公開されれば、多くの方から感謝される大変有意義なことではないかな、と思います。

今回のことでは、私も大変たくさんの学びがありました。
この経験をさせてくださったうずまささんとSachiさんに心から感謝いたします。

ありがとうございました。

投稿: ゆめか | 2008年4月 3日 (木) 10時25分

うずまささん、ゆめかさん、そしてロムで見てくださっているであろう皆様。

いつもありがとうございます(^^)
昨日はコメントチェックできないでいたら、とても興味深い展開になっていましたね。
非常にためになります。ありがとうございます。

::うずまささん

うずまささんがこのブログを汚してる、とおっしゃるのは言葉のあやでしょうけれども、わざわざご自身でせっかく書かれたコメントを卑下なさる表現はどうぞ今日で終わりにしてくださいね。
書かずにはいられなかったのだろうとお察ししますし、私は逆にうずまささんが私のブログを汚したと思われたことが意外でした。
私としては、一体どうコメントをお返ししたものかと思っていたのですが、そっけない文章だったかもしれないですね。

人は誰でも、じつは引き寄せのエキスパートです。何もかもがうまく行かないと思っている人も、人生すべてラッキー続きだと思っている人も、ご本人が考えた事が鏡のように反射して現実になっています。

ただそれに気付くかどうかや、引き寄せも幸せなものにするには、と言ったことは、一人一人に時期というものがあり、ペースがあり、波もあり、必要だと潜在意識が引き寄せてくれる経験もあり、一概には言えませんし、言うものでもないと思います。
それでもポイントとしてあげるとすれば、その人の感じ方や興味といった「内なるサイン」に心を澄ませ耳を傾けることが、その人が人生をワクワクした気持ちで過ごしていくためにとてもとても大切なことだと私は結論づけています。

ですから「どうすれば引き寄せを完全にコントロールできるのか」という言葉には、わたしは「じつはあなたは既に完全にコントロールしていますよ」と言うでしょうし、
どうすれば人の役に立てるかという問いかけには、私は「いつもやりたいことをしてワクワクや幸せを感じ、その事に感謝していてください。そうすればそのエネルギーを感じて、あなたが学んだ事を私も知りたいという人が引き寄せられてきますから」といいます。

ですから、まずがんばってこられたご自身を充分褒めてあげて、また今まで助けてくれた不思議な力に感謝して、大切な人と笑い、引き寄せを喜んで受け止め、味わい、いまこの瞬間を大切に、心を込めて生きていてくださいね。

::ゆめかさん

ありがとうございます。私もゆめかさんの文章からたくさんの学びをいただいています。感謝、感謝です。

あれ、波動って言葉はアヤスイですか?(笑)
そういえばエイブラハムの本でもジェリー・ヒックス氏が「ナポレオン・ヒルは実は波動という言葉があって、ことごとく削除されていた」とありますね。

でも言い得て妙だと思うんですよね~
もったいないなぁ・・・
松本零士氏はヤマトで使い放題なのに・・・
(あれ、歳がバレル?)

投稿: Sachi | 2008年4月 3日 (木) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505188/40697203

この記事へのトラックバック一覧です: 偶然とシンクロニシティ(共時性):

« そういえばイースターでしたね | トップページ | 字幕移動計画 »