« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

はじめての・・・シリーズ(笑)

さてさて、今回の初めては昨日でした。
初めて「マルチレベルマーケティング」(というよりはどちらかというとかなりアヤシイ方)の話を聞く羽目に・・・

事の起こりは土曜日。
髪の毛を切りに行ってきました。そこで、先日図書館から借りた本が待ち時間に読める!(最近本を読む暇がなくて・・・)と、持参していきました。
その名も「賢明なる投資家」。それを見るなりいつも行くヘアサロンの人がちょっと浮かれ気味に「いい話があって、どうしようか迷ってるんだけど、一緒に話を聞いてくれない?」というので、いいですよ~と行ってきました。

地元のファミレスで落ち合い、あいさつした直後から、綺麗にスーツを着こなしたお姉さんが「最近温暖化が騒がれてますよね~」と切り出します。

話だけ聞いていると、うわ~夢のような不労所得の話!で、話を聞いたときには「おもしろそう。」と思ってしまった!!!
もちろん即答はせず、調べてみることにしましたが。

でも家に帰って、ネットで調べてみたら、つじつまが合わないことだらけ・・・

とっても冷静になって考えると、今までどおりもうすこし投資の本を読んで知識を増やしてから、自分が理解できることに投資すべきだ(とウォーレン・バフェットさんもおっしゃってますし)という結論に達しました。

マルチレベルマーケティングは最近いろんな人が始めてますね
普通に商品を売って、口コミで広がっていく分には皆が得するいいシステムだとは思いますが、その影で商品ではなく「希望」を売るだけの人たちが私腹を肥やすのにもいいシステムだなと思います。私のかわいいお金たちはもっと実益のあることにつかいたいなあ。
裏づけのない希望に25万はねえ・・・宝くじも買わない私が(笑)

私が聞いた話も、出だしは「環境のために私たちのしていることに賛同してくれる人をさがしている」と始まったはずなのに、最後には「あなたが今出資して、あなたの下に紹介された人がついたら、ランクが上がって云々・・・」と言う話になりました。

そういうのは出資したくないけど、ふつうに環境問題に取り組んでる会社に出資するのもおもしろそうだから、こないだ「Big Issue」に載ってたおひさまファンドに投資したほうがおもしろそうだと思いました。

太陽光発電とか、いいですね~~~!あまった電気を売るなんてステキ!

話がそれましたが。

きっとこのブログに来てくださる人の中にもそんな経験をされた方、今後される方も多いと思いますが、投資にはリスクがつきものですから、最終的にはご自身が判断することですが、投資は余裕資金でやりましょうね。まちがっても子供の進学準備のためのお金とか、もしもの時の非常用資金とか、そんなのに手をつけちゃだめですよ~~

と、自分に言い聞かせつつ、書いてみる私でした。







| | コメント (11) | トラックバック (0)

身体を・心を「休める」って必要だなあ

気がついたら以前は毎日やっていたはずの瞑想の時間をとらなくなっていました。
とらなくなった理由はそれこそ天下の大道をいく言い訳、「時間がない」からです(笑)

はっきりいいましょう。「時間がない」のは、めくるめく言い訳です。(めくるめく、の使い方はまちがっているんでしょうけど、なんかこんな感じなんです)

わかっちゃいるんだけどねえええ
つい言っちゃう。

瞑想しなくなった当初はそんなに変わらないと思ったのですが、最近とみに以前ほど心にゆとりがなくなってきていたことに気付いたので、やっぱりした方がいいんだろうな、という結論に達しました。

なんて書くと「引き寄せの法則を結構会得していそうなSachi」のイメージを抱いてくださっている方には幻想を壊してしまいそうですが、それは大いなる勘違いですので、いまのうちに壊しときます。ホレホレ(笑)

それにしても、いまさらながら思うんですが、忙しい忙しい、という勢いでバタン!キューで寝ると、次の日も結構疲れてる事が多いのに、心を休める時間を5分でも10分でも持ってから寝ると、睡眠のクオリティが違う!!!!

目覚めすっきり、なんだかエネルギーも充填できているみたい。

おそるべし休養!ですよ!ほんとに!

体と心ってすごいなあ・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

最近のSachiはなにをしているのか?

みなさま、こんばんは(^^)

なかなか更新しないなあ、と思ってらっしゃる方も多いのではないかしらん、とドキドキしています(笑)
わあ書きたい事がたくさんある~~~!!!と思う時期もあれば、
いまみたいにちょっと充電中~~~♪という時期もありで、なかなかコンスタントに更新と言うわけにはいきませんが、私のペースってこんな感じなんでしょうか?
なんにせよ、息切れせずに続けるためには、ま、いっかな、と勝手に思っております。

そんな私の近況はというと・・・

平日は派遣でお仕事しています。通勤に時間がかかるので、平日は会社と家の往復、帰ったらメールの返事だけで一日が終わってしまいます。

週末は週末で結構目白押しです。というのも、NZから友人が続々一時帰国するからなんですよね。
この土曜に一人、そして5月に二人、6月に一人、7月に二人・・・
NZを去るときにゆっくり会う時間が取れなかったので、また会えるのはすごく嬉しい!

とはいえ、5月からは勤務日数がちょっと少なくなるので、すこし余裕が出るんじゃないかとほくそえんでおります。ふふふ・・・(お給料もいいけど、自分の時間はもっと好き♪)

昨日ワーホリ時代の友人に会いに京都に行ってきました。
彼女とは1996年に初めてニュージーランドに渡ったときからのお付き合いです。
お互い当時は20代。それがいまや30代ですよ!30代!

時の経つのは早いものです・・・

京都駅がとっても様変わりしていてびっくりしました。いいんですかあんなでっかいのが建って!?

生まれも育ちも京都の友人はすこし悲しそうでしたけどね、京都らしくない、といって。。。

私の大好きなお菓子(たねやさんのふくみ天平)を持っていったら、喜んでくれました。

そんな彼女は、野菜作りに目覚めたそうで、もともと植物を育てたりするのが大好きな彼女がつくる野菜をぜひ食べてみたいと思います。

もう一人ワーホリ時代の私の大好きな友人は、最近なにかのイベントで司会をしたときにとても楽しくて、またそれが大好評だったらしく、新たな新境地を迎えたようで、
わたしにもワクワクが伝わってきました。

ワクワクは伝染するなあ。

私のまわりにワクワクする人がたくさんいるのがワクワクしますね。
たのし~い!!





| | コメント (4) | トラックバック (0)

恋愛についての意見(長文です)

・・・などを述べるほど恋愛の達人でも何でもない私がこんな事を書いてもいいもんかと思うんですが、宇宙に「書いてみたら?」というサインをいただいたので(つまり、書いてみようと言う気になったので・笑)

はたして私の言葉を必要としている人がいるのかどうかはわかりませんが、もしかしたらどこかで誰かの背中を押すかもしれないので、まあ、興味のある方は読んでいってください。


何年か前に私もちょっと引きずった恋がありまして(^^;)そのときに「ああ、そうか!」と思った事があります。

相手にとってはもう終わった恋だったのですが、その人の私に対する接し方とか、ものすごく「大事にされてる」と思わせてくれるものだったので、「またそんな思いした~い!」と心のどこかで思ってたんでしょうね。遠い街に引っ越したその人が、私の住んでいる街の、その人の友達に会いに来ていたとき、懐かしくて思わず携帯にメッセージを送りました。「帰ってきてるんだってね~、元気にしてる?」と。
返ってきた返事は「元気だよ、時間があったらキャッチアップしよう」というものでした。

キャッチアップ、というのは、辞書だと「遅れをとりもどす」という意味なんですが、「会って話をする」を意味するカジュアルな言葉です。

私は大喜びで、私の空いている日時を伝えました。
「じゃあ前の日にどこで落ち合うか決めよう」というので、それを楽しみにしていたんです。

が、

メールは来ませんでした。
そして、風のうわさで彼はとっとと帰ってしまったことを聞きました。

今思うととても懐かしいですが、かなりむっとしたし、「私ってそんなに重かったの!?」と思ったし、「一言くらいあってもいいんじゃない」とか、「だったらはじめっから会おうなんていわなけりゃいいじゃん」とも思いました。自信なんてありません。

それから一週間くらいそんな状態が続いて、ある本と出会いました。

「He's just not that into you」という本です。

Hes_just_not_that_into_you


(上の画像を押すとamazonのページに飛びます。)


これの翻訳は2冊、「恋愛修行」「そんな彼なら捨てちゃえば」というタイトルで出ていますね。

後者のタイトルは、ちょっと怖いですけど・・・(^^;)
タイトルって、本当に難しいですね。英語をぴったりの日本語に変換するのは、本当に難しいです。


男の人が手に取るにはちょっと抵抗がある本ですが、これ、男の人が、男性100人のアンケートをまとめて書いているんですよね。

「Sex And The City」という、サラ・ジェシカ・パーカーさんを一躍有名にしたドラマがあるんですが、その製作スタッフだった彼が、企画会議に参加したとき、他のスタッフの恋愛の悩みに、周りが「彼はきっと、あなたの魅力に押されてるのよ!」とか「誘ってこないのは、きっとシャイなのよ」とか言っているのを聞いていて一言。「あのさ、それって、ただ単に君にそんなに本気じゃないだけだと思うよ」といったのがきっかけだそうです。

原題「He's Just Not That Into You」は 「彼は君にそんなには本気じゃないんだよ」と言う意味ですが、私みたいな都合よく考えたい人たちが他にもいる事を知って、身につまされるやら、おかしいやらで、

すっかり立ち直ることができました(笑)

その後日談がありまして。

吹っ切れたすぐ後に、彼が友達の誕生日だとかでまた私の住んでいた街に来ていたとき、見事にばったり会ってしまいました。
ところが不思議と私は全然苦い気持ちもなく、「わあ!ひさしぶり!」と再会を喜ぶ事ができたんです。
そして別れ際に彼がいいました。「2,3日いるから、その間にキャッチアップしようよ」

私は一歩踏み出して、笑顔でその人の目を見て言いました。

「I Don't Think So!」

この意味を「や~だよ」と受け取ったか、「わたしは信じないわよ」、と受け取ったかはわかりませんが、とにかく、自分でもこんな言葉がでてくるとは思わなかったし、相手ももちろん思っていなかったんでしょう。びっくりして言葉を失っていました。

もちろんその後きちんとフォローして、元気でね、といってその場を離れましたが。

でも私は、そういえた自分がすごく爽快で、すごく好きになれたのです。

あれ以来、誰かに中毒する事がなくなりました。(聖なる予言風に表現)
自分の価値を自分で下げるような事はしなくていいなと。

 

もちろんいま好きな人もいて、ありがたいことにその人も私を好きでいてくれているようですが、中毒ではないし、自分という一人の人間と、相手という一人の人間を勝手に創り上げて盛り上がる事はなくなりました。ケンカもしますが、コントロールドラマはありません。

今の状態でいられるためには必要な経験だったんだな、と今では思います。
本当に何事も無駄がないや。宇宙さん(笑)

別れた相手に心を残して、つらい思いをしている人は今現在何人いらっしゃるのかはわかりませんが、どこかにいらっしゃると思います。そんなあなた!

充分泣いて、ああすれば離れていかなかったかもとか、自分のどこがいけなかったのか?とか、ひとしきり心が揺れ動くのは仕方ない。でも、もし本屋さんで上記の本を見かけたら、ぜひご一読あれ!

そして、ふと思い出してください。この言葉を。

「次行こ、次!」(笑)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

You Tubeに「あなたへのシークレット」

をUpしました。

それが昨日の夜中。
著作権保持者であるらしい「aSecretAgent」さんの動画レスポンスとしてUpしておいたので、
承認されなければ公開されるし、そうでなければ未公開のままだろうと思っていたら、
今帰宅してみたら無事承認されたようで、見られるようになっていました

あなたへのシークレット

かなり嬉しいですね。公開していいよ、という反応をもらえたと思うと。

字幕.in版「あなたへのシークレット」が不安定で、また観られなくなっていたので苦肉の策だったんですが、「You Tubeで観られるようになりました」と書こうと思ったら、復活していましたね(笑)

微妙に違うので、間違い探し的な楽しみ方もしてみてください(笑)

個人的には「こころから感謝します」からの下りが字幕.inバージョンの方が気に入ってます。

でも、You Tubeはダウンロードしても字幕が消えないので、ダウンロードして保存しておきたい方には喜んでいただけるかと・・・(^^)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ジョージ・クルーニーが微笑みかけるので(笑)

今朝街を歩いていたら、ジョージ・クルーニーが黄色をバックに私に微笑みかける様子が目に飛び込んできました(笑)

Bigissuecover

いや、別にかっこいいなあと思うくらいでものすごいファンな訳ではないんですが、朝の通勤ラッシュと黄色い表紙。結構ミスマッチでした。
それで目が留まって、それを高く掲げていたおじさんを見ると、傍らの自転車に「Big Issue」がたくさんあって、やっとそれがなんなのかを思い出しました。

アメリカでジョン・バード(John Bird)という人が始めたホームレスの独立・自立を応援するこの基金は、ただお金をホームレスに与えるのでは自立を促すのは難しい、働くことでその対価を得るということを通して、もう一度自分が人と関わることや、働いて堂々とお金を得るという自立を促そうと、冊子を発行します。
これが日本でも売られているということは耳にしていたんですが、実物を見たのは初めてでした。
興味本位で買って見ましたが、結構面白かったです。
一万円札をくずすとやたら減るのが早いのはなぜかとか(これは結構「ホントか~?」と言う感じでしたが、記事としては面白かった!)、あとこつこつ貯金をしてきた女性が、あるときその銀行が大量にアメリカの国債を購入しており、よくよく考えると自分の貯金が資金となり、その銀行はアメリカの国債を購入、つまり、そのお金がイラクに落とされる爆弾を買うための資金になっていた、と知ってショックを受けた、とか。

1冊300円。ヘタに400円とか500円の広告ばっかりの雑誌を買うよりも払ったお金の価値が感じられる買い物でした。朝からさわやかな気分にさせてもらえたし。
また買ってもいいかなあ。
表紙がオーランド・ブルームだったら迷わず買います。Big Issueさん(笑)

個人的ですみません。

でも、こういう事を考えて、行動に移す人たちって、本当に人間ってすごいなあと思うんですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

字幕移動計画

みなさま、春をいかがお過ごしでしょうか?

私は念願の桜をたくさん見て、大喜びしております。

NZも大好きだけど、日本もサイコー!!O(≧∇≦)O

昨日は幼なじみと久しぶりに夕食を一緒に食べて、そのあとふらっと花見客で賑わう地元の桜並木のある公園に散歩に行きました。
夜桜なんて10年ぶりくらいです!

ほんっっっっとうにきれいですねえ!!
私は個人的に満開から散り際の頃の、桜吹雪が大好きなんですが、
来週のお休みまで持ってくれるかな~~?

またお休みの日に桜吹雪に会いに行きたいものです(^^)

080405_1041122

いま字幕の引越しを検討中です。

だってまた例の「あなたへのシークレット」が見られなくなってるんですもん・・・

You Tubeからダウンロードした動画と私の字幕ソフトが相性が良くないらしくて、ちょっと手こずってますが、また進展したらこちらでお知らせしますね。

エイブラハムも早く字幕をつけたいんですよね~~

ああ、やりたい事がたくさんあって楽しいんですけど、本当に、一日48時間くらいほしいですねえ。
セスによると時間は現世ならではだそうですが、またその意味でも貴重な体験なんだそうですね。
大事に一瞬一瞬を生きようと思います(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »