« You Tubeに「あなたへのシークレット」 | トップページ | 最近のSachiはなにをしているのか? »

恋愛についての意見(長文です)

・・・などを述べるほど恋愛の達人でも何でもない私がこんな事を書いてもいいもんかと思うんですが、宇宙に「書いてみたら?」というサインをいただいたので(つまり、書いてみようと言う気になったので・笑)

はたして私の言葉を必要としている人がいるのかどうかはわかりませんが、もしかしたらどこかで誰かの背中を押すかもしれないので、まあ、興味のある方は読んでいってください。


何年か前に私もちょっと引きずった恋がありまして(^^;)そのときに「ああ、そうか!」と思った事があります。

相手にとってはもう終わった恋だったのですが、その人の私に対する接し方とか、ものすごく「大事にされてる」と思わせてくれるものだったので、「またそんな思いした~い!」と心のどこかで思ってたんでしょうね。遠い街に引っ越したその人が、私の住んでいる街の、その人の友達に会いに来ていたとき、懐かしくて思わず携帯にメッセージを送りました。「帰ってきてるんだってね~、元気にしてる?」と。
返ってきた返事は「元気だよ、時間があったらキャッチアップしよう」というものでした。

キャッチアップ、というのは、辞書だと「遅れをとりもどす」という意味なんですが、「会って話をする」を意味するカジュアルな言葉です。

私は大喜びで、私の空いている日時を伝えました。
「じゃあ前の日にどこで落ち合うか決めよう」というので、それを楽しみにしていたんです。

が、

メールは来ませんでした。
そして、風のうわさで彼はとっとと帰ってしまったことを聞きました。

今思うととても懐かしいですが、かなりむっとしたし、「私ってそんなに重かったの!?」と思ったし、「一言くらいあってもいいんじゃない」とか、「だったらはじめっから会おうなんていわなけりゃいいじゃん」とも思いました。自信なんてありません。

それから一週間くらいそんな状態が続いて、ある本と出会いました。

「He's just not that into you」という本です。

Hes_just_not_that_into_you


(上の画像を押すとamazonのページに飛びます。)


これの翻訳は2冊、「恋愛修行」「そんな彼なら捨てちゃえば」というタイトルで出ていますね。

後者のタイトルは、ちょっと怖いですけど・・・(^^;)
タイトルって、本当に難しいですね。英語をぴったりの日本語に変換するのは、本当に難しいです。


男の人が手に取るにはちょっと抵抗がある本ですが、これ、男の人が、男性100人のアンケートをまとめて書いているんですよね。

「Sex And The City」という、サラ・ジェシカ・パーカーさんを一躍有名にしたドラマがあるんですが、その製作スタッフだった彼が、企画会議に参加したとき、他のスタッフの恋愛の悩みに、周りが「彼はきっと、あなたの魅力に押されてるのよ!」とか「誘ってこないのは、きっとシャイなのよ」とか言っているのを聞いていて一言。「あのさ、それって、ただ単に君にそんなに本気じゃないだけだと思うよ」といったのがきっかけだそうです。

原題「He's Just Not That Into You」は 「彼は君にそんなには本気じゃないんだよ」と言う意味ですが、私みたいな都合よく考えたい人たちが他にもいる事を知って、身につまされるやら、おかしいやらで、

すっかり立ち直ることができました(笑)

その後日談がありまして。

吹っ切れたすぐ後に、彼が友達の誕生日だとかでまた私の住んでいた街に来ていたとき、見事にばったり会ってしまいました。
ところが不思議と私は全然苦い気持ちもなく、「わあ!ひさしぶり!」と再会を喜ぶ事ができたんです。
そして別れ際に彼がいいました。「2,3日いるから、その間にキャッチアップしようよ」

私は一歩踏み出して、笑顔でその人の目を見て言いました。

「I Don't Think So!」

この意味を「や~だよ」と受け取ったか、「わたしは信じないわよ」、と受け取ったかはわかりませんが、とにかく、自分でもこんな言葉がでてくるとは思わなかったし、相手ももちろん思っていなかったんでしょう。びっくりして言葉を失っていました。

もちろんその後きちんとフォローして、元気でね、といってその場を離れましたが。

でも私は、そういえた自分がすごく爽快で、すごく好きになれたのです。

あれ以来、誰かに中毒する事がなくなりました。(聖なる予言風に表現)
自分の価値を自分で下げるような事はしなくていいなと。

 

もちろんいま好きな人もいて、ありがたいことにその人も私を好きでいてくれているようですが、中毒ではないし、自分という一人の人間と、相手という一人の人間を勝手に創り上げて盛り上がる事はなくなりました。ケンカもしますが、コントロールドラマはありません。

今の状態でいられるためには必要な経験だったんだな、と今では思います。
本当に何事も無駄がないや。宇宙さん(笑)

別れた相手に心を残して、つらい思いをしている人は今現在何人いらっしゃるのかはわかりませんが、どこかにいらっしゃると思います。そんなあなた!

充分泣いて、ああすれば離れていかなかったかもとか、自分のどこがいけなかったのか?とか、ひとしきり心が揺れ動くのは仕方ない。でも、もし本屋さんで上記の本を見かけたら、ぜひご一読あれ!

そして、ふと思い出してください。この言葉を。

「次行こ、次!」(笑)

|

« You Tubeに「あなたへのシークレット」 | トップページ | 最近のSachiはなにをしているのか? »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

sachiさんのブログ久々に訪問しました。
何時、訪れても私の今にグッくる事をテーマを書かれてて。
今日も勿論gooっときました。私も今、同様の切ない恋してます。
「He's just not that into you」読んでみます。
聖なる予言も読み返してみます。

私、次、行かなきゃ。次(笑)

投稿: ゆう | 2008年4月14日 (月) 02時25分

Sachiさんのこの記事を読んで、さっそく図書館に予約しました!
最近はインターネットで検索や予約ができるので、
ホントにうれしいです。

ところで、いちばん心に残ったのは
最後の 「「次行こ、次!」 でしたよ~catfacenote

どんな感情も「次行こ、次!」って思えたときに、
もんもんとしてた思いが消えちゃうのかな。

恋愛だけじゃなくいろんな意味で
「次行こ、次!」はいい言葉ですねhappy01heart04

投稿: pangasuki55 | 2008年4月14日 (月) 09時07分

いやあ、私も同じような体験いたしましたよう(爆)
そうそう!!
とっとと次行こ、次!!(笑)

投稿: ゆめか | 2008年4月14日 (月) 10時07分

はじめまして。

タイトルにググっときました。^^

オトコの人って、女性が考えるほど、オンナに執着しないんでしょうね。。。

ってことが、やっと分かってきました。(遅すぎかも)

投稿: rikako | 2008年4月14日 (月) 19時06分

::ゆうさん

わあ、gooっと来たと感じてくださる方がいてくれた!うれしいです(^^)ありがとうございます~~

そうですよ~~次行きましょ、次!(^^)
あなたの価値をわかって、とても大切にしてくれて、あなたも同じ思いを返せる人ときっと出会えます。

::pangasuki55さん

いいな~ネットで図書館の本を予約できるんですね~~
便利な世の中になったもんだ♪
ぜひ感想聞かせてくださいね!私はまだ日本語の翻訳は読んだ事がないのです。ぜひ読みたいんですが(^^)
「次いこ次!」はなんだか好評で嬉しいですね~~~(^^)

::ゆめかさん

そうなんですね(^^)でもそれもいい思い出といえる今があるのは、きっとそれも栄養にできた自分がいたからですよね。

「次行こ、次!」ってタイトルだったらよかったかも、この本(笑)

::rikakoさん

>オトコの人って、女性が考えるほど、オンナに執着しないんでしょうね。。。

どうでしょうね~、人によりけりだと思いますが、個人的には、じつはきっかけさえあればあっというまに吹っ切れるのは女性だと思います。
いや、オンナは強いですよ~(笑)

投稿: Sachi | 2008年4月14日 (月) 22時01分

sachiさん、たいへんご無沙汰しています~♪

いつも楽しく読ませていただいていますよ。

今日の記事、sachiさんの素敵っぷりにコメントせずにはいられませんでした。
カッコイイ~!

そういえば今朝、かなり引きずっていた彼が夢にでてきたんですよ。(ずいぶんと前の事ですけどね)
まだ心のどこかで残っているのかな?
懐かしいようなあたたかな夢だったので、気持ちよく目覚められましたけどね。

紹介された本、読んでみたくなりました~。

投稿: peace | 2008年4月15日 (火) 19時41分

::peaceさん

お久しぶりです(^^)お元気ですか?

>カッコイイ~!

(*/∇\*) キャ
照れます。ありがとう~~(^^)

機会があったらぜひ本を読んでみてくださいね!私も日本語で読んでみたい本の一つです

投稿: Sachi | 2008年4月15日 (火) 23時17分

次いこ。次。。。
5年前に久しぶりに恋に落ちた。7歳年下。。いい出会いだったと思って、身を引いた。しばらくは人を好きになるのを休もう・・。4年後、あ。又だ。好きになった。7歳年上。
恐ろしいかな・・この好きになった2人は歳は違えども・・同じ誕生日。課題が残ってたんかな?

結婚するならでも2番目に好きな人にしよう。と心に決めて、次にいってます。アハハ。

投稿: piaoyang | 2008年4月18日 (金) 14時20分

すっかりご無沙汰してま~す。

セミナー開催の準備などに追われていました。^^;

なかなか興味深いですね♪
「男と女」は永遠のテーマなんでしょね?
ま、火星人と金星人が地球で出遭ったそうですから、
ワタクシも彼女と一緒に色々楽しんでいます♪

投稿: なべG | 2008年4月18日 (金) 17時12分

::piaoyangさん

>結婚するならでも2番目に好きな人にしよう。

えっもったいないお言葉!

でも、いざ結婚となったら、果たして2番目に好きな人と結婚する気になるかな~~~

>なべGさん

ホントそうですね~~!きっと永遠のテーマですよ!男と女!
いいですね~~そんな風に言える関係ってスバラシイ!
お手本にさせていただきます!

投稿: Sachi | 2008年4月18日 (金) 23時05分

わっ こんな素敵なブログも持って見えてたんですね。sachiさん。

恋愛 やっぱり奥深いですね。

のろけちゃいますが、今の彼と出会えてほんとによかった。幸せだなーって感じてます。こんな思いもっと早くしたかったと思うのですが、もっと若かったときの私で、今のような関係を気付けていたかな~??とも思います。
今の時期に一緒にいるのも やっぱり宇宙の法則なんだろうなーと思ったりしています。

このブログお気に入りに登録しました。また遊びにきますね。

投稿: hauma | 2008年4月19日 (土) 10時55分

::haumaさん~~(^^)

お気に入りに入れてくださるなんて感激です。

haumaさんにこのブログをお知らせしていなかったなんて!大変失礼いたしました!

そうそう、もっとのろけちゃってください!

でも、本当にそうですよね。以前の自分だったら、気付けていたかなぁと思う部分に気付くのって、すごい嬉しいですよね。

ホントにありがたいことだと思います。

宇宙に感謝。

投稿: Sachi | 2008年4月20日 (日) 20時16分

はじめまして。いつもこっそり拝見しています。
恋愛って、、、、なんだろうそもそも。。。。なんて考えていたところだったので、なんだか笑ってしまいました。引き寄せ?そして私の周りの人たちはみんな「次行こう!つぎ!」って私に言います。(笑)ここにも!!

「自分の価値を自分で下げるような事はしなくていいなと。」
この言葉はぐっときました。
う~んすばらしい。いつも素敵な言葉を
ありがとうございます。

投稿: 03 | 2008年5月 3日 (土) 09時22分

::03さん

いつも見てくださってありがとうございます(^^)
>私の周りの人たちはみんな「次行こう!つぎ!」って私に言います。

いいお友達ですね(^^)

立て続けにこの言葉が入ってくるというのは、もしかしたら03さんへのメッセージなのかもしれないんですね~

投稿: Sachi | 2008年5月 4日 (日) 05時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505188/40873717

この記事へのトラックバック一覧です: 恋愛についての意見(長文です):

« You Tubeに「あなたへのシークレット」 | トップページ | 最近のSachiはなにをしているのか? »