« うれしい! | トップページ | 本日はお日柄もよく・・・ »

災い転じて・・・&本の整理

昨日USエアウェイズの事故の話をいろいろ読んでました。

事故の話といえば暗い話題のはずなのに、これはめずらしく明るいニュースでしたね~
それもそうですよね、かすり傷程度の怪我だけで、みなさん生還されたんですから!

鳥さんたちにはかわいそうなことですが、飛行機に乗っていらした方々と、そのご家族の喜びを思うと、良かったな~と思います。

さてさて、最近たまりにたまった本の整理をはじめました。
本って捨てられないんですが、図書館に寄付するもの、手元に残すもの、人にあげるもの、古本屋さんにもっていくもの・・・と、選択肢はあるものの、つい脱線して読みふけってしまったり(笑)

でも、本棚をいっぱいにしていると、新しい本たちは入って来れないので、定期的に手放さないとなあと思いはじめました。

その中で、もう2年も経つのに、まだ読めていない本があります。

「セスは語る」

という本です。
この本、いわゆるチャネリングの本で、エイブラハムのヒックス夫妻とマイク・ドゥーリィ氏が大きな影響を受けた本だそうです。
チャネリングの本なのに、NZにいたころの某大学の図書館の心理学コーナーで、ユングの本の隣にあったのを記憶しています。

なんですが、どうしても読み進められません。気がついたらただ目が文字を追っている、という状態になっていて。
その理由は明らか、つまり、「まだ読む時期が来ていない」からなんですが。

いままだ92ページ目です。2ページも読むと眠くなるのですが、たいてい何か感銘を受けます。

感銘を受けるのに読んでて眠くなる、ということは、つまりこの本を読み終える前に、たぶんしなければならない宿題があるよ、ということなんでしょう。

あらshineどんな宿題かしらnote happy01

人生は宿題の連続ですね。
小学校の頃の宿題はやる気になれませんでしたが、人生の宿題ならけっこう進んでやったりしてsmile

それにしても、この本を日本語に訳した人がいるなんてスゴイ。
しかも、かなり原書に忠実です。

残念ながら、AmazOnではもう中古しか手に入らないようですが、あの「バビロンの大富豪」も絶版の状態から見事に復活したので(著作権フリーになったからでしょうね)、きっとこの本もいつかまた手に入るようになるでしょう。

ちなみにいますぐセスとジェーン・ロバーツ&ロバート・バッツ両氏のことを知りたい方は、

セス ラーニングセンター へどうぞ。日本語です。

|

« うれしい! | トップページ | 本日はお日柄もよく・・・ »

Sachiの私的ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

セス ラーニングセンターをざっと見ましたが
面白そう。
こちらのサイトに、先日お勧めしてもらった
サネヤ ロウマン氏の名前が出ていましたよ。
彼の本を今読んでいますが、購入して正解でしたhappy01
今更ながら、ハリーポッターも読まねばhappy02

投稿: しま2 | 2009年1月19日 (月) 00時13分

::しま2さん

先日はありがとうございました(^^)
そういえば、コメント載っていましたね~
これもシンクロですねwink

ハリポタ読破応援してます!
英語だと初めは進みそうで、意味を調べたりしてるとなかなか進まずじりじりすることもありますが、焦らず続けていくとあるときを境にぐんと読みやすくなって、どんどん進んでいきますから、楽しんでくださいね!
ハリポタはいい選択だと思いますし(^^)

投稿: Sachi | 2009年1月21日 (水) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505188/43772004

この記事へのトラックバック一覧です: 災い転じて・・・&本の整理:

« うれしい! | トップページ | 本日はお日柄もよく・・・ »