« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

行ってきましたNZ

みなさま、こんにちは~(^^)

事後報告なんですが、NZに行ってきました。
そうです。パオさんを連れてのNZ里帰りです(^^)

怒涛のスケジュールでパオさんを引っ張りまわし、二人きりだったのはNZ到着初日だけ。
その後は私の友人やお世話になった人に会いまくりの旅程でした。

果たしてこれのどこが新婚旅行と呼べるのか(痛)

しかも直行便ではなく経由便(笑)
帰りは乗継が悪く、香港で8時間、関西で一泊することになり、福岡に昨日帰って来ました。
パオさんはさっそく今日からお仕事です。
パオさん、ゴメンよ。でもよく付き合ってくれました。感謝・感謝です。

一体どうなるかと思いきや、お天気にも恵まれ、私はパオさんに見てもらいたいNZを「ちょぴっと」見せる事ができ、ほんとに楽しい一週間でした。


Autumncolouratwp_2


数少ない観光といえるクィーンズタウン・ウォルターピーク牧場での黄葉

Outlettrack


ワナカにて、お気に入りの散策スポット、アウトレットトラックにて
この後ささの木B&Bで佐々木さんご夫妻と飲み明かすことに(笑)

Fromskytower2


トータル8年NZに住んでいた私も初めてのオークランド・スカイタワーからの夜景

スカイ・タワーに登ったのは初めてで、オークランドで会いたかった友人が、「せっかくだからなにか観光らしいことも」とスカイタワーを提案してくれ、行ってきました。
入場料28ドルというのにはかなりひるみましたが(高い!)、行って良かったです。
口から先に生まれた私は、「大人一人28ドルもとるの?ほんとに?」とつい口走ってしまったのですが、チケット売り場のお姉さんの「とるのは私じゃないわ。私の会社よ」といったのが印象的でした。こういう答えが返って来るのはさすがNZだな~~。

行って良かったです。Phoenixママ、Pearlママ、楽しい時間をありがとう!

ウェリントンで会った友人もロードオブザリングのCGを手がけたWeta(ウエタ)のスタジオに併設された小さな展示場に連れて行ってくれて、あのスメアゴルともご対面。

Myprecious

すっかり楽しんだ私達でした。ハル坊ママ・パパ、ありがとうございました。

「パオさんにNZを大好きになってもらおう」計画はひとまず成功したようです(* ̄ー ̄*)

次にNZに里帰りはいつになるかはわかりませんが、いつかきっとまた帰ってくるよ、
とNZの山々に誓った私でした。










| | コメント (3) | トラックバック (0)

エイブラハムDVDを見せていただきました

みなさま、こんばんは(^^)

縁あって、先日お話したエイブラハムのDVDの見本を拝見することができました。

(アウルズエージェンシーのS野様、本当にありがとうございます!)

発売は22日だそうですが、一足お先に見た感想を・・・

内容が濃い!ので、一気読みができないセスの本と同じで、一度で見終えることが出来ませんでした。

なので何度か中断してしまいましたが・・・

でも、素晴らしい出来だと思いました!

まず、字幕だけじゃなく、吹き替えも入っていること。

そして、この吹き替え、すごくいいなと思ったのは、エイブラハムの(つまりエスターさんの)声が、声優さんの声のバックグラウンドに残っていること。

以前旧バージョンの宇宙ブラボーで、ジャック・キャンフィールド氏のポッドキャストに訳をつけた時に私もこの方法でやりましたが、これだと本人の息づかいが伝わるので、臨場感がぜんぜん違います。

こういうDVDがあまり一般的ではないので、はじめは戸惑うかもしれませんが、私は断然こちらのほうがいいです!このおかげでエイブラハムの波動がより伝わってくると思いました。

そして、ともすればまわりくどいという印象を受けてしまうこともあるエイブラハム(の言葉を表現するエスターさん)の言葉が、英語よりわかりやすくなっていることも、すごく良かったと思います。

内容的にも、「お金」について語りながら、浅く短絡的に、ではなく、「ああ、そうか」という発見(「A-HA」)がたくさん詰まった、とても深くて納得のいくものでした。

ネタばれになっちゃうといけませんが、教師と言う仕事が、未来を育てる、すごい仕事だということを思い出させるところとか、職業が先生だという方にぜひ見ていただきたいと思いました(^^)

多分見るたび新しい発見があると思います。

さっそく予約しました(笑)

おすすめですhappy01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

エイブラハムのDVDが

もうすぐ発売になるというお話が耳に入ってきました!

「お金と引き寄せの法則(DVD)」
(エスター・ヒックス&ジェリー・ヒックス)
販売元:アウルズエージェンシー

すでに本は発売になっているんですね。最近本を読めていない・・・(涙)

でも、エスター本人がエイブラハムとして話している姿と声を感じながらでは、受け取り方もすこし違ってくるのではないかと思います。

私のつける字幕とはまた違うんだろうな~~
どんな訳を付けられるのか、楽しみです。

あっちなみに、エイブラハムの情報量がすごいので、やはり字幕だとエイブラハムの声や様子を感じ取るまで余裕がなかなか得られないとのことで、吹き替えも入ってるそうですよ!

そっちも楽しみです。

最近字幕に関していっぱいサインが届いてる感じがします。
感謝・感謝です。

昔は「これってサインなのか、それとも私が勝手にサインだと思いたくてそう思いこんでいるのか?」と悩むこともあったんですが、最近はやはり「あ、これサインだ」とスッと入るようになって来ました。思い込みの場合は、背景に答えを焦っている自分がいる事が多いです。

それがわかるようになるまでに、私の場合は2001年に旧訳版「成功哲学」(産能大学出版・現在は絶版)を読んでから、2008年の結婚を決める頃までだったので、7年くらいかかりました。

「思考は現実になる」ということを学んでからも、いっぱい学びましたし、凹みもしました。

でも、ほんとに、宇宙はお見通しと言うか、どれも無駄ではなかったと言う事を、本当に実感します。

私もがんばろう。まだまだ人生やりたいことだらけ。

字幕もそのうちのひとつ。

というわけで、その前にやらなければいけない事を片付けます・・・(^^;)

ではではみなさま、今日も素敵な一日を・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

久々に「ザ・シークレット」を見ました

みなさま、こんばんは~(^^)

引越して新しい生活も始まり、心機一転のつもりで「ザ・シークレット」のDVDを久々に見ました。

最初に見た頃のあのインパクトはもう薄れていますが(最初の3ヶ月は毎日見ていたので・笑)、久しぶりに見たらまた新鮮な気持ちになれました。

今回パオさんと一緒に見たので、初めてDVD版の日本語字幕を通しで見たのですが、
「ああ、この字幕つけたかったなあ~」と、あらためて思いました。

いつかエイブラハム版ザ・シークレットが解禁になったら、そちらにはぜひ字幕をつけたいなあ~~

と漠然と思ってます。

あっ字幕をつけられた方の名誉のために、すばらしいお仕事をされたと思います!

あ、いま、次のゴールのヒントが見えたかも。

アイラブ宇宙。

宇宙ブラボー。

皆さんすみません。独り言のようですが、聞いて(読んで)くださってありがとうございます

「もしかしたらその役目は終わったのかもしれない」
と諦めかけていた、Sachi版「ザ・シークレット最初の20分」が、復活していました!!!
本当に本当に、神様ありがとう。管理人さんありがとう。みなさまありがとうございます。

(後日追記:2009年4月10日現在、また見られなくなっています。残念ですが、かなり不安定ですので、次はいつ見られるかわかりませんが、それもすべてはうまく行っているのでしょう)

復活し(てい)た字幕はこちら

ザ・シークレット 最初の20分

ザ・シークレット ビジュアライゼーションツール(お金バージョン)

マイク・ドゥーリィ 思考は現実になる(Thoughts Become Things)

マイク・ドゥーリィ インタビュー1/3

マイク・ドゥーリィ インタビュー2/3

マイク・ドゥーリィ インタビュー3/3

オマケ・・・成功とは?(NZのコマーシャルの字幕です)

神様、仏様、宇宙様、皆様・・・

ラブ!! ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'°☆。.::・'°★。.::・'°☆。heart04heart02heart01

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »