« 情熱が伝染ってきました・某新聞の読み方講座 | トップページ | これは素敵だ。 »

手紙

いまテレビをつけたら、この歌が流れてきました

<歌詞>

http://www.teichiku.co.jp/artist/higuchi/disco/cg17_lyric.html

涙がぽろぽろこぼれてきました。

親への想いと子供への想いとが交錯する歌ですね。

悲しいことではないんだ、旅立ちの準備をしている

というくだりが、すごく腑に落ちました。

果たして何人の人に届くか、私も微力ながらお手伝いしたく、ここでお話させていただきます。

歌ってすごいなあ。

|

« 情熱が伝染ってきました・某新聞の読み方講座 | トップページ | これは素敵だ。 »

Sachiの私的ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

この曲知らなかったです。
初めてこちらで、
聞きました。

ほんとに歌ってすごいですね。
泣いちゃいました。

自分が、
この歌の状態を迎えた時に、
この歌を思い出そうと思いました。

投稿: hauma | 2009年8月21日 (金) 09時23分

私も初めて聴いたのですが、
ふっと、母と祖母を思い出してしまいました。

ところで、樋口了一さんって、
こんなお顔の方だったんですね。

投稿: しま2 | 2009年8月21日 (金) 22時30分

::haumaさん

ほんとに、介護をされてる方々がテレビの中で、複雑な思いが交錯するなか、この歌を耳にしたときに原点に立ち返ったり、癒されたりしたと話していたので、救われてる方が多いんだなあと思いました。

老いは誰にも必ず訪れるからこそ、この詩が共鳴を呼ぶんでしょうね

::しま2さん

そうそう、わたしも両親と亡くなった祖母が脳裏に浮かんできました(^^)

私樋口了一さんをご存じなかったんです。
いろんな方に歌を提供されていた方なんですね~~(^^)

投稿: Sachi | 2009年8月22日 (土) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505188/45985841

この記事へのトラックバック一覧です: 手紙:

« 情熱が伝染ってきました・某新聞の読み方講座 | トップページ | これは素敵だ。 »