« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

読んでハッピーになった新聞記事を送って・・・

みなさま、こんにちは~~(^^)

久々に今日は遅くまで寝てしまいました。
朝ごはんを頂きながら読んでいた新聞に、小さくこんな募集があったので、皆様にもお知らせします。

http://www.readme-press.com/happynews/oubo.html

「 日本新聞協会は、2009年度の「HAPPY NEWS」を募集します。
 新聞を読んで、心があたたかくなったり、勇気がふっとわいてきたりするような
HAPPYな記事の切り抜きと、その理由を書いたコメントを送ってください。

 新聞は、みなさんに事件や事故のニュースだけでなく、HAPPYも運んでいます。
あなたが新聞で見つけたしあわせを、ぜひ多くの人におすそわけしてください。」

だそうです。

副賞は一般が30万円だそうですよ!うれしい気持ちになれて、賞金がもらえるって、いいですね~~(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年・初体験その2

みなさま、おはようございます!

昨日のブログではあまり出さない裏Sachiをお見せしてしまいましたが、
私をまるで聖人のように思ってらっしゃる方がおられるかもしれないので(おらんって)
あえて裏Sachiを出してみました。

・・・

なんちゃって、ネタだから使わせて頂きました~~(笑)

さてさて、初体験第2弾、

10日、私たちはカキ小屋なるものに行ってきました。

以前職業訓練コースで隣の席だったお姉さんお勧めの、生牡蠣をその場で炭火で焼いて食べられるところらしいのです。

そんな場所があること自体初耳でしたが、興味をそそられ、パオさんに連れて行ってもらいました。

車で1時間くらいの場所にある、岐志という港町で、この時期見られる光景なんだそうです。

のどかな景色のドライブを楽しんでいると、突如としてやたら車が増え、何だろうと思ったら、特設駐車場でした。

交通整理のおじさんもいて、大盛況のようで、ほったて小屋というには立派なビニールハウスはどのお店も行列ができています!

100110_152450

私たちもせっかくなので待つこと30分。ようやく自分たちの番が回ってきました。

キロ800円で、炭代が一人100円。

パオさんと炭を挟んで向かい合わせに座ると、軍手とお箸・テーブルナイフを渡されました。

そばには火バサミ、そして調味料のレモン・しょうゆ・ポン酢が。

周りを見てみると、自分たちで網の上に牡蠣を置き、めいめい楽しんでいます。

かごいっぱいに盛られた牡蠣をお店のおかみさんが持ってきてくれて、私たちも焼き始めました。

ぱおさんが「これそろそろいいよ」とひとつ目の前においてくれたので、ナイフで殻を割ってみると、熱い牡蠣の汁が!

アチチチ!と言いながら一口でぱくっと食べてみると、海水のしょっぱさで味がついていて、

おいしい!

こんな体験ができるなんて、日本ブラボー!ですheart04

100110_142257

隣の人達はビール持ち込み、後ろの人達はお弁当持参で楽しんでました。

なんかいいですね、こういうの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010・初体験その1(今日は裏Sachi出してみる・笑)

みなさま、こんにちは~~(^^)

気がついたらもう1月も中旬なんですね、早い!

さて、表題のネタですが・・・

ひさしぶりに頭に血が上ったネタができました!

9日、パオさんと一緒に十日戎にお参りして、先日からやたらポストに入っているマンションのモデルルーム見学に行ってきました。

パオさんは転勤族で、不動産は買うとしても当分先の話だけど、最近やたらチラシがポストに入ってくるし、
素敵なインテリアで勉強になるし、見てみたいなあと思っていました。

そんな中、某チラシに、もれなく1000円分のクオカードプレゼント、という触れ込みにつられ(笑)、せっかくだから買い物のついでに見てみようよ!ということになりました。

ものすご~く気軽に行った私たち、後に待ち受けるものが、予想以上の強敵だったのです・・・

(強敵って・・・笑)

よく考えたら、モデルハウスを見学するの結構、いやかなり好きなんですが、マンションのモデルルームは初めてです。

どうでもいいですが、なぜ主寝室のベッドはシングル2つなんでしょう?夢を膨らませるなら、夫婦のベッドはクィーンサイズのほうが夫婦円満のイメージなんですが・・・

閑話休題。

モデルハウス村みたいなところには何度も行ったことがあるのですが、その時は「勝手に見てってね」という感じでした。その感覚で入ろうとしたら、まず商談部屋みたいな部屋に通され、アンケートの記入をお願いされました

まあそれくらいは想定内だったので、パオさんがしぶしぶ書いて、さあ見に行けるのかと思いきや、なんだか延々と説明され、なかなか部屋を見ることができない。

お話が始まる前に「マンションはいつか買いたいと思っているのですが、見たことがないので冷やかしみたいで申し訳ないんだけど、参考までに見せてください」とは言っておいたのですが、30分たってもまだいっこうにモデルルームまでたどり着けません。

ちょっとしまったと思い、「すみません、時間がかかるものと知らなくて、でもこの後予定があるのであまりゆっくりしていられません」というと、営業さん(この人はとても感じがよかった)が部屋を案内してくださり、私は「きゃ~素敵」を連発して夢を膨らませ、見終わるまでにたっぷり1時間45分。

やっと帰れると思って御礼を言おうとすると、「クオカードプレゼントと、あと資料をご用意しますので」とまた商談室に通されました。ここまでは良かったんです。

待つこと10分。

「おまたせしました~」と入ってきたのは、その営業さんと、上司とやらの二人。

この上司という方が、私の受け付けないタイプの方で、とっても裏表のありそうな、目が笑ってない笑顔・作り声で「で、どうでした?ご覧になって」から始まり、

「すみませんねお急ぎなのに、あと1点だけ」を5回繰り返し、

私も「買いません」を繰り返しました。

上司さん「でも住宅ローンとか、この不況で値段が下がってることを考えても、今が本当に買いどきなんですよ」

私「だからって月10万のローンをそう簡単に組むわけないじゃないですか。しかもそのローンは何年払い続けるんですか?35年ですよ?」

上司さん「頭金200万さえ半年で貯められれば」

半年で200万貯められたら、って、宝地図もびっくりですね!(笑)

私「買いません」

上司さん「正直ある程度まで相談に乗れますよ」

私「ですから買いませんって」

(内心:「買わんゆうてるやろ!(ノ`Д´)ノ彡┻━┻ウリャ! 」

で、資料ですと渡された紙袋も、要らないと言おうとしたのですが、

「宝地図に使えるインテリアのイメージ写真があるかもしれない」と受け取りました。

下心には、ようやっとクオカードがもらえた、やれやれ、と思っていたら

上司さん「あっいま部下がクオカード取りに行ってますので!」

∑(・д・lll)

(この紙袋、ほんとに資料だけ!?)

ひっぱるな~~~~~~(感心)

「・・・いえ、それはもう結構ですので、失礼します」

ここで時間は7時半。

パオさんが運転席から「めずらしく毒吐いたね~~」と感心するのを聞きながら、ひとりでムキ~っと血圧を上げていた私。

結局駐車場を出るときに「ああ間に合った。クオカードです~~~」と車のウィンドウ越しに渡されて、そんないやな気分になった記念のクオカードなんていらんわい、と思い辞退したものの、何度か「どうぞ」「いえ、結構です」のやり取りの後、結局いただいてしまいました。

でも、帰りの車の中で、上がった血圧を落ち着かせながら
「いい勉強になった。1000円くれるからって行くもんじゃないのね。だって、計算したら、一人時給250円だよ?私たち!」

と時給に換算して憤慨する私。
それをやれやれと聞いているパオさん。ごめんよ。

とてもいい勉強になりました。

2度と行かないか、行きまくって対策を練るか、今後の対応がどうなるかわかりませんが、少なくともこういう展開になるということがわかりました。

教訓

・極力車で行かないか、行ったとしてもコインパーキングなどに停める

私たちは車をマンション敷地内の駐車場に停めさせていただいたので、帰りたくてもシャッターを上げて頂かないと出られないため、しまったと思いました。

(駐車場のゲートをあけるキー等が必要なければいいのかもしれません)

・事前にそこで費やす時間を決める

「30分しか時間がありません」とか「2時間しか時間がありません」などとまず時間を決め、営業さんに告げる。そして時間が来たら必ず「時間がきたから」と言って立ち去る。

・おまけ・特典などは、釣られる価値があるかどうか見極める

1000円クオカードに釣られて行った私の教訓です。割に合わない!(お金に罪はないんですが)

その後のオチ。

家に帰ってもらったクオカードを見てみると・・・

500円分でした。

一人あたまの時給、125円なり(チーン!)

PS.このクオカードは、翌日にコンビニでありがたく使わせていただきました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

Back to 日常生活

みなさま、年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか!?

私は31日の朝から一泊でパオさん(Sachi夫)の実家に帰省し、次の日その足で私の実家に帰省してきました。

元旦がちょうど移動の日になってしまったので、宝地図は二人の引き寄せたい項目をリストアップだけして、地図作りは改めて時間をとってゆっくりすることにしました。

昨日の夜に福岡の自宅に戻って、今日からはもう普通の日常生活です。

帰省中はパソコンの前にゆっくり座れなかったので、すっかりアナログな5日間を送ってました!私の実家は自分の携帯の電波が圏外になったりならなかったりするぎりぎりのところで、ちょっと焦った瞬間もありましたが、それ以外はアナログも結構快適だな~と思ったりして(笑)

2日はパオさんのリクエストで高野山に行ってきました。

下界はふつうの寒さだったんですが、電車で高野山に上っていくにつれて、だんだん雪が深くなり・・・結構いろんな道が凍っていたので、滑りそうで怖かったですが、それも面白かったです!

でも、写真を撮るのをすっかり忘れていました。カメラを持っていったのに(汗)

まあ、高野山はよく「変なのが写る」と聞くので、とらなくて逆に良かったのかも、ということにします(笑)

さて、2010年が明けました。今年はどんな年にしましょうか。
みなさまそれぞれにお考えだと思いますが、今年も思い切り人生を味わいませう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます!

みなさま!

年が明けました!
2010年!また今年もみなさんにとってさらに素敵な一年となることを宇宙にリクエストしています!

しばらくパソコンから離れるので、コメントをお返しするのが遅れるかもしれませんが、頂いたコメントは遅くなってもお返ししますので、少しお待ち下さいm(_ _)m

では、私が以前NZの友達から転送されてきたメールの写真とともに、新年のご挨拶を申し上げます。

クスリ初めになれば光栄ですconfident
(あっ笑う方のクスリsmileです!)

____________
____________

***透明シリーズ***
____________
____________

_
その1 自転車

2_
その2 ダンスパートナー

3_
その3 ハシゴ

4_
その4 水泳

5_
その5 スノーボード

6_
その6 綱渡り

7_
その7 映画の爆破シーン

8_
その8 ギター持ってます

9_
その9 マイク持ってます

10_
その10 新体操やってます

11_
その11 人の指かんでます

12_
その12 買い物帰りにカート押してます

13_
その13 携帯のメッセージが!

14_
その14 バーで一杯

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »