« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

すごかったですね~~~

いまバンクーバーオリンピック・フィギュアスケートを見終わったところです。

もう言葉がありません・・・

この日までに皆さんどれだけ練習してきたんでしょうかね、プレッシャーもすごいし、気負いもすごいし、会場の雰囲気もすごいだろうと思います。

浅田真央選手の悔し涙は、彼女の成長の糧になるんでしょうね。

感動をいっぱいいただきました。

あまりテレビを見ない私ですが、お昼を食べるのも忘れて見入ってしまいました。

本当に素晴らしかったです。鈴木明子選手にはもらい泣きしましたし、安藤美姫選手も淡々とした強さがあってきれいでした。

いや~・・・

今日はすごかったです。

これからごはん食べます(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に・・・

覗いて見たら、

なんとなが~いことアクセスすらできていなかった、字幕.inが復活していました。
私のつけた字幕もまだ見られました!

ザ・シークレット 最初の20分

『あなたへのシークレット』だけは元の動画がYou Tubeから削除されているので見られませんが、

お金に関するシークレット

マイク・ドゥーリィ インタビュー1/3

マイク・ドゥーリィ インタビュー2/3

マイク・ドゥーリィ インタビュー3/3

成功ってなんだろう(CM)

は見られました。

マイク・ドゥーリィ 思考は現実になる は、以前字幕が消えてしまった時のままです。

もうあまりアクセスがないのですが、私の方向性を見るきっかけになった字幕なので、こうしてしぶとさを見せて(笑)何度も復活してくれるとほんとに嬉しいです。

おそらく皆さんが引き寄せてくれたのだと思います。
ありがとうございます(^^)

しばらく雨が続いていたり、ぐずついたお天気だったのですが、日曜日から3日続けて気持ちよく晴れているので、嬉しくなります(^^)

でも花粉症の方にはつらい季節ですね。

マスクとガムで乗り切りましょう!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

今日のシンクロ

今日はすごく気持ちよく晴れてましたね~!
私は昨日買ったブーツをおろしたくて、散歩に出てみました。
ブックオフは、つい買ってしまうので鬼門なんですが、今日はなんだか行ってしまいました。

どうもこの本に呼ばれたみたいです。

20100206

「はじめに」より

関西での話ですが、昔、数え切れないほどの富を持ち、橋を架けたり堀を造ったり絵師に絵を描かせたりと、多くの人に喜ばれるようにお金を使った人がいました。文化の下支えをしたのです。そういう人を、関西では「良き衆」と呼びました。
さらに、銀を5000貫以上持つ人を「長者」、5000貫ほど持つ人を「分限者」と呼んだのですが、どちらも文化の下支えをする人たちでした。茶道などが関西で始まり、関西に根付いていったのも、これらの人達の存在が大きかったのです。

それらの人に対し、お金をもってはいるが世のため人のためには使わない、貯め込んで、あるいは自分の為だけにお金を使う人を「金持ち」と呼びました。

(中略)

ある程度のお金が入ってくるようになったら、ぜひ「世のため人のため」にお金を使う人になっていただきたいのです。

(「お金と仕事の宇宙構造 長者さま養成講座」はじめに P3~P4より)

小林正観さんの本は、久々に購入したいと思ったスピリチュアル系の本です。どんどん読み進めてしまいました。どのエピソードも感動したり、へぇ~と思ったりです。

100円のマックコーヒーをいただきながら読んでいたんですが、読んだ事無いはずなのに、見覚えのある文章が。

「千円札を5枚用意して、お札の左右に書かれた1000という数字の、0が全部つながるように折って並べると、「10の30乗」札になります。
(41ページ)

おなすさんがその昔ブログで話してらした内容でした!(どうもそのくだりの記事が見つからないので直接リンクが張れませんが)
嬉しくなっていたところに、斜め向かいでにぎやかにおしゃべりしていた7歳くらいのこどもさんが突然お母さんらしき人に向かって

「福の神が観てるんだよ」

と言うのが聞こえてきました。

もう~

ほんと宇宙ブラボーですhappy01heart04

いつもありがとうございます!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2月になりました

皆様、こんにちは(^^)

年が明けたと思ったら、もう2月に入っちゃったんですね!驚きです。

先日、やはりスクリーンで見ておこうと思い、一人で「This is it」を見に行ってきました。

This is it

「これで最後」とも

「(まさに)これだ!」とも取れる、ほんとに意味深な言葉。

1000円で見られるレディースデーに行ったからか、マイケルさんの人気ぶりからか、館内は満員でした。あと2日で上映が終わると聞いていたけれど。

私は「History」のアルバムしか持っていないのですが、彼の曲で一番好きな曲が映画では歌われなかったので、You Tubeで探してしまいました。

イントロがベートーベンの第9のメロディなんですよね。

神様ありがとう。マイケルさんありがとう。
あんなにいろいろマスコミにいろいろ書かれていたけど、ずっと信じていた人達がたくさんいたことに勇気付けられました。

いい曲はいい。

Live To Full(最大限に生きる)という言葉が大好きなのですが、この人も紛れもなくフルに人生を生きた人だなあと思います。

きっと今頃彼の信じるすべての源に暖かく迎えられて、胸を張って生きたことを報告されてるんだろうなあ。

生まれてきてくれて、自分を生きてくれてありがとう。あなたにはいっぱい刺激を受けました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »