« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

「Defying Gravity」(重力に逆らってみるわ)

贅沢だな~と思いながら、ケーブルテレビを見ています。もともとパオさん(夫)が入っていたのでそのまま契約を続けているのですが、このおかげでずっと見逃していた大好きなドラマ「Ghost Whisperer」(邦題:ゴースト~天国からのささやき)の続きがみられたり、CNNが見られたり、私の英語(リスニング)の維持には大変助かっています。

で、最近すっかりハマってしまっているアメリカのドラマ「Glee」

ミュージカルとも違うのですが、アメリカの高校の合唱クラブ(Glee)の先生や生徒たちを中心に進んでいくコメディです。でもホロリと来たりもして。

第1回で「Don't Stop Believing」で私のハートはズキュン(笑)と行ってしまいました(^^)

早く地上波でやってくれたら、周りの人たちと共有できるのになあと思ってます。

で、なんでこんな話をするのかというと、先週の日曜放映された回で歌われた歌が、とてもよかったのです。

すごくいい歌だな~~と思って調べてみたら、「Wicked」からのナンバーなんですね。

まだ「Wicked」のお芝居を見たことがないのですが、いつか見に行くリストに入ってます。

一時期「オズの魔法使い」シリーズばかり読んだことがあったのですが、これ(Wicked)は原作者(ライマン・フランク・ボウム)ではなく、違う方が書いた、ドロシーが登場する前のお話しだそうで、ストーリーには「オズの魔法使い」で悪役だった西の魔女、味方だった東の魔女が、お互い友達として登場しているようです。

Defying Gravityの歌詞を訳してみました。こんなことを歌っています。

私の中で何かが変わったの
今までと違う何かが
誰かが決めたルールで生きるのはもういやなの

考え直すにも、この気持ちを封印するにももう遅い

自分の直感を信じる時が来たの
目を閉じて・・・飛ぶときが!

重力に逆らってみるのよ
私、重力に逆らってみるわ
さよならのキスをちょうだい
重力に逆らって飛ぶの
あなたには止められない

誰かの言うままに自分の限界を決めるのはもうたくさん
変えられないものもあるって、やってみるまではわからないじゃない!

愛を失うのをずっと恐れてきたけど、とうに失くしていたのね
あれが愛なら、失ったもののほうが大きすぎる

それよりも私は重力に逆らってみるわ
飛んでみるのよ
さよならのキスをちょうだい
重力に逆らって飛ぶのよ

誰にも止められない

(オリジナルキャストの歌も見つけました)

続きがあるんですね

私には無限の可能性がある・・・

見えるの。まるで神の啓示みたいに。
わかってる、正気の沙汰じゃないって
確かに見えるって言ってもおぼろげだけど
でも誓ってもいい 私はいつか高く、高く飛んでいるって
重力に逆らってるって

もし私をさがすなら、西の空を見てちょうだい
誰かが言ってたわ 誰にだって飛ぶチャンスがあるって
一人で飛んだことはないけど
少なくとも自由には飛べる

私を地上にとどめようとする者たちに
これが私からのメッセージよ

私がいかに重力に逆らっているか
どんなに高く飛んでいるか伝えてちょうだい

すぐに彼らとおんなじくらい有名になるわ
そしてオズの国の誰も
魔法使いがいたとしても
私を引きずり降ろせやしない

引きずり降ろせはしないのよ!

・・・なんだかスピードあげて飛びたくなる歌ですよね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

人のフリ見て我がフリを振り返る・・・

みなさま、こんにちは!隠れキャラの(=めったにUpしない…イタタ)Sachiでございます!

すこし前の日記で、ポール・ポッツさんのコンサートに行ったお話をしましたが、そのことがきっかけで、1年以上行こうかどうしようか悩んでいた通訳のコースに行く決心がつき、申し込んできました。

高いお金を払う以上、モト取ります(笑)

というのも(ちびっと)本音ですが、目指すはこっち↓

大好きで尊敬するスーザン・ジェファーズ氏や、ジャック・キャンフィールド氏など、大好きな人たちが来日した時に指名されるような通訳者になります(宣言)

まずは時事から入ることになりますが、世界情勢や経済など、普段あまり触れない世界のことも日本語・英語両方から知識を増やすことになり、面白そうでワクワクしています。

中国の胡錦濤主席って、日本では「コ・キントウ」主席っていうのに、英語表記だとHU JINTAO (フ・ジンタオ)っていうそうで、昨日体験レッスンに行ってきたのですが、目からウロコが落ちまくりでした。

あと、もうひとつ宇宙に思い出させてもらった出来事が。

その授業料の足しにしようと、先日から知人に頼まれて何日かチラシ配りのバイトをしたのですが、面白いことに、チラシとは全く関係ない話をとうとうと30分くらい拝聴してしまったことが3日間続きました。

私は「この人は聞いてくれる」オーラでも出してるのかもしれません(笑)

その中でおととい、ホームレスらしき人につかまってお話を(一方的にされたのですが)伺った時に気付いたこと。

この方の口からは、不満しか出てこなかったことです。

とにかく怒りが収まらないようでした。福岡の人間は情けがない。10円も恵んでくれないと、とうとうと話すのです。

わしは大阪に行く。大阪は生活保護が手厚いから。なんとかしてくれる。

話を聞きながら、ものすごく不思議でした。宇宙はこの人を私のところに導いて、私に何をしろというのだろう。この人の為に私が出来ることで、私がしたいことって何なんでしょう?

で、考え付いた事を、思い切って言ってみました。感謝法です。

「これから毎日、本気でそう思わなくても、言うだけでいいから、ありがとうと3000回くらい言ってみませんか?」

一歩間違えたら宗教の勧誘みたいなので、たぶんもう言わないと思いますが、言っちゃいました。

そしたらそのホームレスの方は、予想通りといえば予想どおりでしたが、「ありがたいことなんかひとつもありゃせん!」とおっしゃいました。

「思ってなくてもいいですし、それで別に失うものもないわけでしょう?じゃあやってみたらどうですか?」というと、

「腹が減るだけじゃ!」というお返事でした。

「あ、そうですか、じゃいいですよ、やらなくて。やるかやらないかはあなたが選ぶことです」

と言うと、その方は怒りながら去って行きました。

と思ったら2分後に戻ってきて、でもわたしになにか言うわけではなく、私の前を素通りして、近くの施設に入って、しばらくして出てきて、独り言のようになにか呟きながらまた去って行きました。

トイレに行きたかったのかしら・・・

ちょっとドキドキしました(笑)、私のしたことはある意味無謀だったかもしれませんが、パオさんに話したらかなり心配されましたが、私は「宇宙が私を通して言いたかったことを言ったんだな~~」と思いました。

宇宙がいくらその人を助けたくても、その助けを受けいれてくれなければ宇宙は助けることができない。

その「受ける」という合図が「感謝する」ことなんじゃないかな~~と思います。

「ありがとう」って、受け取ることであり、扉を開く言葉ですもんね。

ホームレスの方々が日本にたくさんいますが、感謝法を実践するホームレスって、いないんじゃないかなあ。

そんな人はホームレスになる前に助けの手が差し伸べられるし、かりに縁あってホームレスになっても、すぐに自立して生きていけるようになるから。

そんな余裕もない、というのはもっともですが、だからやらなくていいのかというと、いや、やらないと運は開けない。と思うのです。

最近ツイてないと思う人は、ぜひ意識してみてください。ありがとうごっこ。

私も人と接していやな気持になった時は、自分の感謝が減ってる事が多いので、思い返すきっかけにしています。

ここまで書いて思ったのですが、なんだかそのホームレスの方、こっそり始めてらっしゃる気がします。感謝法。希望的観測もありますが。

言うきっかけと、考えるきっかけを下さってありがとうございます。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

エイプリルフールですが

みなさま、こんにちは~~(^^)

エイプリルフール、楽しい嘘をつかれた方もいらっしゃると思います。

私もなにか嘘をつこうと思っていたのですが、引っ越しのばたばたで気が付いたら当日になってしまい、結局なにも嘘をつきませんでした

(エイプリルフールは本来午前中までなんだそうですよ~~)

来年こそは!笑える嘘をつきたいと思います!

さてさて、ようやく人の住む家らしくなってきた我が家でこのブログをUpしています。先日フリーズして消えてしまったブログの内容にプラスでお話ししようと思います。

引っ越しの見積もりのとき、業者さんに「2人の家にしては荷物が多い」と言われていて、「そうかな~~」と思っていたのですが、

ほんとに多かったです!

引っ越し屋さんが午後2時に来て、終わったのが7時前。おびただしい段ボール箱の量に茫然とした私たち・・・

ものを捨てられないパオさんも、ようやく捨てる気になってくれたのは、本当に幸いです!

前日のお天気が雨で、結構心配していたのですが、おかげさまで快晴。次の日も、その次の日も晴れてくれて、掃除も(寒くて大変でしたが)気持ち良く出来ました。

ありがとう!宇宙ブラボーです!(^^)

あと1部屋物置状態になっている部屋があり、その部屋を早く片付けたいところです。

さて、追加の近況報告ですが・・・

2年前に買ったお気に入りのお財布、ふちどりのところが取れてきて、見た目にも「うっ」という感じになってきていて、それを先日お店に持って行って修理できないかどうかを聞いてもらっていたところ、先週「修理できない」という返事が返ってきました。

残念だけど、これは買い換えの時期なのかな~と、昨日用事があって出かけた帰り道でお財布ハンティングをしてきました。

手ざわりのとてもいいお財布が見つかりました!

さっそく1千円札2枚を折り曲げて1000兆円札(正確には1000兆1000億1000万1000円札・笑)を作り、お財布の中へ(笑)

1000

理想は最初に大金を入れると、お財布が「この財布はこんなすごい金額が入る財布なんだ」と勘違いして、それに見合った金額が常にお財布に入るようにしてくれるらしいんですが、そんなことするとドキドキしちゃうので、今回もこの方法で。(^^)

こういうことをするのが楽しい私(^^)

お財布もとてもやわらかな手ざわりですごく気に入ってますheart04

以前まで使っていたお財布は引退することになりますが、みなさまお財布の処分ってどうされてますか?

捨てるしかないのかな~~~人にあげるのも、修理できないんじゃ仕方ないし・・・

今日は雨模様ですが、みなさま、しっとりと素敵な1日をお過ごしください(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »