« セスは語る のに耳を傾ける 第2章つづき | トップページ | 小ネタ »

10 Secrets Of Abundant Wealth

セスの本の合間に、ちょっこし思うところがあり、この本を読み返しました。

残念ながら「TAOのセラピー」があんまり売上が伸びなかったみたいで、次(LOVE,HAPPINESS,WEALTH)の翻訳はないかもしれないなあと思っているので、せっかくだからここでちょっとだけご紹介します。

「TAOのセラピー」を読んでくださった方はご存知かと思うのですが、各章の終わりにまとめの部分があります。その部分を抜粋して訳してみました。

1.潜在意識

  • 人々が物事を達成するのは、能力があるからではなく、彼ら自身がその能力があると信じるからである
  • 我々が今いる環境は、我々が潜在意識で信じていることが反映したものだ
  • 人々が稼ぐ額は、たいてい各々が考えている自分の価値とぴったり符合する
  • 我々は自己暗示を使って潜在意識下における信念を変えることができる
  • 我々の心ができると信じられる事なら、どんなことでも達成できる
  • できると信じたものこそが克服できるのだ

2.強い願い

  • 人生に豊かさが今ない人は、まだその豊かさにたいして強い願いを抱いていないということである。
  • それが欲しいという燃えるような思いがなければ、価値あることは達成できない
  • その為ならどんな犠牲も(ただし、自尊心、健康、大切な人との関係は犠牲にしない)払おうと思えるときにのみ「燃える思い」は生まれる
  • スクルージ(クリスマス・キャロル)の話にでてきた方法で「燃える思い」を創ることができる

        1. お金がなくて辛かった過去の痛みを思い出す

        2. お金がなくて辛い現在の痛みをすべて思い浮かべる

        3. このままの状態を変えずにいた場合、未来にどんな辛いことが起こるかをすべて思い浮かべる

        4. あふれるほどの豊かさを手に入れたら、未来にどんな嬉しい事があるか、思いつくものをすべて考える。

3.明確な目標

  • なにが欲しいかを明確に、理由もはっきり答えられるなら、人生で欲しいものはなんでも叶う
  • ゴールを具体的にすること。なぜそれが欲しいのか、いつまでに達成するのかを明確にすること

    例)× 「お金持ちになりたい」
      ○ 「●●●●(望む金額・所有したいもの、やりたいこと)」
  • 常にそれが今まさに叶っているかのような表現にすること

    例)私は、[●●●●(金額)を今から×月○日までに稼いでいる]
  • ゴールを書きだし、1日3回(朝、昼、夜)読み返すこと
  • それが叶った自分をイメージする
  • なぜそれを叶えたいのかをつきとめる
  • 富は金を積み上げることではなく、自分の所有物を増やすためでもなく、目標や人生の目的を叶えるために使える力の事である。

4.考え抜かれた行動計画(アクション・プラン)

  • 何かの目標を確実に達成させたいなら、そのための戦略を練る事、即ち、熟考された行動計画が必要である。
  • 問題解決のゴールデンルールを忘れない事

    (できる事はやりつくしたと思ったら、一つだけ思い出しなさい…まだ出尽くしていないという事を!)
  • 何かを成功させたいなら、しなければならない3つの事

    準備・準備・準備!
    (日本的には、一に準備、二に準備、三、四がなくて五に準備、ですかね)
  • 10ポイントプランを各目標についてやってみる
    (可能な方法を10個書きだしてみる)
  • 仕事を受けたり、起業する前に、3つの質問を自分にする事

    - その仕事を自分は楽しめるか?
    - その仕事は自分の特技とマッチしているか?
    - その仕事で自分の目指すキャリアのゴールや財産のゴールに近づけるか?

5.専門知識

  • 税制にしろ、投資や貯蓄にしろ、自分の従事する業界についての知識や顧客が何を望んでいるか、必要としているか、その事についての専門知識なしで大成功し、富を得たものはいない
  • 知識は整理され、明確なゴールに向けて計画された行動プランを通して上手に使われた時のみ力となり得る(知識イコール力というわけではない)
  • すべてを知る必要はないが、どんな情報にしても、それをどうやって得られるかを知っておくのは必要だ

6.あきらめない

  • 成功するのはふつう1回の労力ではなくたくさんの労力の積み重ねによるものである
  • 成功する人とそうでない人の違いは、才能ではなく、粘り強い事だ。
  • 何か行動した後の結果が望むものでなかったら、こう自問する事。
    「ここまでやれたのは、自分のやり方のどこが正しかったのか?」
    そうすれば次もその次もまたやる気になれる
  • 石工の粘り強さをとりいれ、決してあきらめずに粘り続け、それぞれの経験から学べば、努力は必ず成功という結果になる。

7.支出管理

富は稼ぐ金額ではなく、稼いだお金をいかに賢く使うかで決まる。

  • 支出をコントロールする事は、現在の収入の範囲内で幸せに生活するのに役立ち、さらなる収入を生みだすのに役立つ
  • 収入源に限りがある人ならだれでも、自分の支出を管理して継続的な収入の流れを確実にする必要がある
  • 収入の一部をあなたのものとしてとっておくこと
    収入の10%を投資の為にとっておく。これが将来のあなたの富を築き始める。
  • あなたがお金の為に常に働くのではなく、お金をあなたの為に働かせよう

8.誠実さ

  • 男が魂を失くして世界中を手中に収めたとして、一体何の益があろうか
  • 我々の行動、言葉、思考に至るまで、まるでブーメランのように自分に還ってくる
  • 人をだましたり、欺いたりして富を築こうとするのは、砂の上に家を建てるようなもの。長続きはしない。
  • ビジネスであれ私生活であれ、なにか行動を起こすことを考えたら、

    - それは合法か?
    - それはモラル(道徳)に反していないか?
    - その行動で私は胸を張れるか?
    - 家族がその事を知ったら喜ぶか?
    - それをして自分の事を誇りに思えるか?

    を考えてみること

9.心から信じる

  • 自分の信じたプロジェクトについて、それを確実に可能にするような行動計画をまとめたら、こう自問してみる。

    「もし失敗しようがないと分かっているなら、自分はどうするだろうか?」
  • 大胆であれ。天の力が君を助けるだろう!
  • いつも「成功するつもりで」行動する事
  • ひらめきや胸のざわつきを信じる---直感に従うこと
  • 自分の中の信頼感を生み出すために、自己暗示を繰り返すこと
    何度も繰り返す言葉は、やがて潜在意識に刷り込まれる。

10.慈善活動

  • どんな豊かさであれ、他人の協力や、他人を助ける以外の方法で得ることはめったにない
  • 人を助けることで、実はみずからを助けている
  • 収入の一割を助けを必要としている人に与えてみる。与えたものがどんなものでも、数倍になって自分に還ってくる。
  • 他人を助けることが、潜在意識に「あふれる程の豊かさ」の感覚をはっきりと印象付ける事ができる

|

« セスは語る のに耳を傾ける 第2章つづき | トップページ | 小ネタ »

本・本・本!」カテゴリの記事

コメント

やっぱり 読んでみたいです。
sachiさん訳のこのお話。


私は、
sachiさん訳のこのお話を
読めるのを信じて待ってみますね。

投稿: hauma | 2010年9月30日 (木) 12時52分

::haumaさん

ホント、「訳してもいいよ」って著者の方が言ってくださったら嬉しいんですけどね。

ぜひ、引き寄せにご協力ください(^^)

投稿: Sachi | 2010年9月30日 (木) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505188/49565055

この記事へのトラックバック一覧です: 10 Secrets Of Abundant Wealth:

« セスは語る のに耳を傾ける 第2章つづき | トップページ | 小ネタ »