« セスは語る に耳を傾ける-1 | トップページ | セスは語る に耳を傾ける 第2章 »

アンジェラ・アキさん

いまNHKのあさイチでアンジェラ・アキさんのトークをつけて流し聞きをしていたら、

ちょっと響いた言葉があるので忘れないうちに・・・

*************************

(「どうしたらポジティブでいられるのか」という問いに)

無理にポジティブになる必要はない。

無理に背伸びしたり前向きでいようとしなくても、自分のタイミングでポジティブになるときがくるようにできている

一度自分と向き合うことが大事

*************************

いいですね。

「手っ取り早くトンネル抜けようと」がんばってしまう経験は私も含めたくさんの人がお持ちだと思います。

でも、手っ取り早く抜けようとすること自体、逃げたい気持ち、つまり不安と恐れの裏返しなのでしょうね。

私は「もう後がない」状態になって初めて、真正面から「わかった。そのどん底、味わったろうやん」という気持ちになりました。

そうなると不思議なもので、恐怖心も不安もなくなりました。心が波をうったように静かになったのを憶えています。

人にはそれぞれ、タイミングがあるんですよね。

もちろん、焦ったり不安になったりしてあがく事も人間ですからあっていいと思いますが、結局いちばんの打開策は、自分と向き合うことだろうなと思います。

つまり、いいんですよ、それで、ということでしょうか(^^)

自分で変わりたい、変わらなきゃと思うなら変わればいい。

変わりたくないなら変わらなくていい。

怠け心や逃げたい心からからどうこうしたいというときは、心がざわついているのであまりうまくいきませんが、それもまた自分の選択。

結局望むと望まざるとにかかわらず、まいた種を刈り取るのは自分なのですし。

とまるで知ったように言ってますが、もちろんこれは自分にも言い聞かせてます(笑)

|

« セスは語る に耳を傾ける-1 | トップページ | セスは語る に耳を傾ける 第2章 »

コメント

アンジェラ・アキさん
歌も素敵ですが、
話されることも素敵ですね。


手っ取り早く片付けても、また結局 同じようなことにぶつかっちゃいますよね。
やっぱりしっかり向き合って、
ちゃんと消化しないと前には、
進んでいけないんだろうなと思います

投稿: hauma | 2010年9月29日 (水) 20時11分

::haumaさん

どうせいつかは宿題やらなきゃいけないのに、最後の最後まで先延ばしにしてきたタイプの私は、結構大変なんです(笑)

その気になったら早いんですけどねえdespair

投稿: Sachi | 2010年9月30日 (木) 14時49分

地獄を味わった方の話には説得力がある。不死鳥頑更に張れ!

投稿: ささの木 | 2010年10月13日 (水) 17時57分

::ささの木さん

不死鳥は転んでもタダでは起きませんよ!!

投稿: Sachi | 2010年10月16日 (土) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505188/49330967

この記事へのトラックバック一覧です: アンジェラ・アキさん:

« セスは語る に耳を傾ける-1 | トップページ | セスは語る に耳を傾ける 第2章 »