« 2010年12月 | トップページ | 2012年9月 »

2011年3月

やってみます。

今日友人から転送されてきたメールを貼り付けます。

今朝届いたので、時間があまりないかもしれませんが、見られた方、ぜひ一緒にやってみましょう!


<メッセージ抜粋>


世界のみなさまへお願い
愛と感謝の祈りを福島原発の水たちに送ってください!!

マグニチュード9の大地震、そして想像もつかない規模だった大津波、それによりまだ1万人近くの人が行方不明となっています。あれからもう16日も経つと言うのに。
そして福島原発の炉の中の水までもが外に漏れ始め、付近の海や大気、そして付近の水分子を汚染し始めています。
人間の知恵は、為すすべもなくただ水を放水し冷却に努め、原子炉内の放射性物質の怒りを鎮めようとするばかりです。
本当に他にする手立てはないのでしょうか?
いや私は有ると思います。私が過去20年余にわたり研究してきた水の波動測定や結晶写真撮影技術により、水にはたとえどんなに遠くからでも、私たち人間のピュアーな祈りの波動は届き、ポジティブに変換されると言うことを見てきました。
アインシュタインのエネルギーのフォーミュラ、E=MCの二乗の本当の意味は、エネルギー=人の数とその意識の二乗であるのです。
さあ今こそこの本当の意味を理解して、出来るだけ多くの皆様が次のような手順での、地球人としての祈りのセレモニーに参加をしようでは有りませんか。そして日本だけでなくこの地球の危機を救ってください!!

セレモニーの名称
福島原発の中にいる水たちに、愛と感謝の想いを捧げ送ろう!!
日時2011年3月31日(木)
それぞれの地区の時間の正午
何を言うか
「福島原発の中の水たちよ
辛い思いをさせてごめんなさい。我々を許して下さい。そして有難う、愛しています。」

これを口に出して、あるいは心の中で、手を合わせて3回祈ってください。 お願いします。
愛感謝
                2011年3月27日
                 水の伝道師 江本勝

<メッセージ全文です>

Masuaru Emoto has demonstrated quite dramatic effects upon water from
positive messages and intentions directed at particular water samples (as
reflected in ice crystals formed from those samples).


Once again, by participating in this process New Zealand will be initiating
the wave of positive vibrations as it travels around the globe. I believe
the projection of this prayer/intention by large numbers of people has the
very real possibility of reducing radioactivity in the water at the
Fukushima nuclear plant. At the very least it certainly cannot hurt to
attempt to do so.


Scroll down to the bottom for the phrase in English proposed by Emoto to be
used for this effort -ideally project it from a space of centeredness within
your heart. If you read this too late to send your intentions on Thursday at
noon then simply do so on Friday at noon as this will continue the wave as
it crosses the dateline 24 hours later.


Many thanks to Vicky for bringing this to our attention.
Let's use it as an opportunity to demonstrate our power as co-creators of
reality!


Cheers,
Susan


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


Thought this was very worthwhile : )


Message de MASARU EMOTO :

世界のみなさまへお願い
愛と感謝の祈りを福島原発の水たちに送ってください!!

マグニチュード9の大地震、そして想像もつかない規模だった大津波、それによりまだ1万人近くの人が行方不明となっています。あれからもう16日も経つと言うのに。
そして福島原発の炉の中の水までもが外に漏れ始め、付近の海や大気、そして付近の水分子を汚染し始めています。
人間の知恵は、為すすべもなくただ水を放水し冷却に努め、原子炉内の放射性物質の怒りを鎮めようとするばかりです。
本当に他にする手立てはないのでしょうか?
いや私は有ると思います。私が過去20年余にわたり研究してきた水の波動測定や結晶写真撮影技術により、水にはたとえどんなに遠くからでも、私たち人間のピュアーな祈りの波動は届き、ポジティブに変換されると言うことを見てきました。
アインシュタインのエネルギーのフォーミュラ、E=MCの二乗の本当の意味は、エネルギー=人の数とその意識の二乗であるのです。
さあ今こそこの本当の意味を理解して、出来るだけ多くの皆様が次のような手順での、地球人としての祈りのセレモニーに参加をしようでは有りませんか。そして日本だけでなくこの地球の危機を救ってください!!

セレモニーの名称
福島原発の中にいる水たちに、愛と感謝の想いを捧げ送ろう!!
日時2011年3月31日(木)
それぞれの地区の時間の正午
何を言うか
「福島原発の中の水たちよ
辛い思いをさせてごめんなさい。我々を許して下さい。そして有難う、愛しています。」

これを口に出して、あるいは心の中で、手を合わせて3回祈ってください。 お願いします。
愛感謝
                2011年3月27日
                 水の伝道師 江本勝

Pour toutes les personnes autour du monde


S'il vous plaît envoyez vos prières d'amour et de gratitude à l'eau des
centrales nucléaires à Fukushima, Japon!

Après le séisme de magnitude 9 massive et le surréaliste tsunami, plus de
10.000 personnes sont toujours portées disparues .... même maintenant ... 16
jours ont passé déjà depuis la catastrophe. Le pire est que l'eau dans les
réacteurs des centrales nucléaires Fukushima a commencé à fuir, et à
contaminer l'océan, l'air et les molécules d'eau des zones environnantes.

La sagesse humaine n'a pas été en mesure de faire beaucoup pour résoudre le
problème, mais nous essayons seulement de refroidir la colère des matières
radioactives dans les réacteurs en évacuant l'eau à leur disposition.

N'y a-t-il vraiment rien d'autre à faire?

Je pense que si ! Pendant plus de vingt années de recherche à mesurer le
hado et la technologie des cristaux d'eau photographique, j'ai été témoin de
ce que l'eau peut devenir positive quand elle reçoit la vibration pure de la
prière de l'homme, peu importe comment elle est loin.

La formule de l'énergie d'Albert Einstein, E = MC2 signifie en réalité que
de l'énergie = nombre de personnes et de la place de la conscience des gens.

Il est maintenant temps de comprendre le vrai sens. Joignons-nous tous la
cérémonie de prière en tant que citoyens de la planète Terre. Je voudrais
demander à toutes les personnes, pas seulement au Japon, mais partout dans
le monde s'il vous plaît de nous aider à trouver une issue à la crise de
cette planète!

La procédure de la prière est la suivante.

Nom de la cérémonie:

"Envoyons nos pensées d'amour et de gratitude à toutes les eaux dans les
centrales nucléaires à Fukushima"

Jour et heure:

31 mars 2011 (jeudi)

12:00 midi dans chaque fuseau horaire

S'il vous plaît dire la phrase suivante:

"L'eau de la centrale nucléaire de Fukushima, nous sommes désolés de vous
faire souffrir. S'il vous plaît pardonnez-nous. Nous vous remercions, et
nous vous aimons. "S'il vous plaît dites à haute voix ou dans votre tête.
Répétez trois fois en joignant les mains dans une position de prière. S'il
vous plaît offrez votre prière sincère.

Merci beaucoup du fond du cœur.

Avec amour et de gratitude,

Masaru Emoto

Messager de l'eau

To All People Around the World

Please send your prayers of love and gratitude to water at the nuclear
plants in Fukushima, Japan!


By the massive earthquakes of Magnitude 9 and surreal massive tsunamis, more
than 10,000 people are still missing…even now… It has been 16 days already
since the disaster happened. What makes it worse is that water at the
reactors of Fukushima Nuclear Plants started to leak, and it’s
contaminating the ocean, air and water molecule of surrounding areas.

Human wisdom has not been able to do much to solve the problem, but we are
only trying to cool down the anger of radioactive materials in the reactors
by discharging water to them.

Is there really nothing else to do?

I think there is. During over twenty year research of hado measuring and
water crystal photographic technology, I have been witnessing that water can
turn positive when it receives pure vibration of human prayer no matter how
far away it is.
Energy formula of Albert Einstein, E=MC2 really means that Energy = number
of people and the square of people’s consciousness.

Now is the time to understand the true meaning. Let us all join the prayer
ceremony as fellow citizens of the planet earth. I would like to ask all
people, not just in Japan, but all around the world to please help us to
find a way out the crisis of this planet!!
The prayer procedure is as follows.


Name of ceremony:
“Let’s send our thoughts of love and gratitude to all water in the nuclear
plants in Fukushima”

Day and Time:
March 31st, 2011 (Thursday)
12:00 noon in each time zone

Please say the following phrase:
“The water of Fukushima Nuclear Plant, we are sorry to make you suffer.
Please forgive us. We thank you, and we love you..” Please say it aloud or
in your mind. Repeat it three times as you put your hands together in a
prayer position. Please offer your sincere prayer.

Thank you very much from my heart.

With love and gratitude,
Masaru Emoto
Messenger of Wate


| | コメント (2) | トラックバック (0)

おひさしぶりです。

東北地方の地震のニュースを聞いて、できることをしよう、
ということで、ここでつぶやいてみます。

どうせするなら一人でも多いほうがきっと効力も大きいと思うので、
ここを覚えていてくださるみなさんと共有したいと思います。

ホ・オポノポノです。

I'm sorry

Please forgive me

Thank you

I love you


ごめんなさい

許してください

ありがとう

愛しています。


どうか、みなさんが、みなさんの大切な人が、みなさんの大切な人の大切な人が、その人たちの大切な人が、
(以下無限に拡大)

無事でありますように。被害が最小限で済んでいますように。

ごめんなさい

許してください

ありがとう

愛しています

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2012年9月 »