おすすめサイト

またしても中村文昭さん

みなさま、こんばんは~(^^)

今日福岡はすごい雨になりました。

昨日みた天気予報では、今日は曇りのち雨の予報だったので、傘を持って出かけたのですが、傘をもっていたのは私だけ。

あれ?あれれ?なんで?雨降るよね?

と思っていたら、合流した友人に「今日は晴れの予報だったよ」と言われ、ガ~ンshock!

荷物になるのに、なんで私は今日天気を確認しなかったんだろう~~~

と思いながら、出かけた先は中村文昭さんの講演会でした。

去年も聴きに行ったのに、まだ行くんか(笑)という感じなんですが

この方のDVDを2枚見せていただいて、それぞれ違う話だったので、前回北九州でのお話を聴きに行ったのですが、その時も初めて聞く話ばかりで、さすがに今回は知ってる話が多いかもしれない、と思いきや、なんのなんの。

今回も今まで以上に泣いて笑って、感動の3時間半でした(時間を大幅にオーバーしてるし)

もしいつか皆さんが聴きに行かれることがあったら、ハンカチは忘れないでくださいね。泣いたり笑ったりで忙しい時間になると思います(^^)

中村文昭さんってとても不思議な方で、最初は口コミでテープが出回り、DVDになり、ご本人が講演会でお話されるくらい「著作権を無視してダビングされて出回ったもので知名度があがってる」んだそうです。

私もちなみにDVDを頂いたのがきっかけでした(^^)

違法コピーはお渡しできないのですが、こんなの見つけました。ご本人も「You Tubeとかでご覧になった方・・・」とおっしゃってるくらいなので、黙認されてるのかな?と勝手に解釈します。

勝手に貼り付けますが、もしやっぱり著作権で問題があって削除されてしまって見られない、という場合はご容赦ください。(これ、もし5年後にご覧になる方の為に書いておきます^^)

今回もほんとにいっぱい初めてのお話を聞かせていただいたのですが、今回初めて聞いた(と思っている)のが、「引き算の生き方」「足し算の生き方」でした。

「まず最初にゴール(どんな自分になりたいか)を決めて、そこから今の自分を引き算して、その差を細かく分けてステップアップしていくのが引き算の生き方

一方で、目標(=どんな自分になりたいか)がなかなか具体的に見つからないでいる人たちも多い。

ちなみに「その日食べるためにする仕事」をライスワーク(Ricework)というそうです。

そして「好きだから、楽しいからする仕事」はライクワーク(Likework)

生涯かけてやろうとしていることが人生そのものになるのはライフワーク(Lifework)

そして、それよりもさらに上なのが

そのことが周りの人たちも照らせるようになったら、ライトワーク (Lightwork)になるんだそうです。

目標が定まっていない人たちにとって、食べるために働く「ライスワーク」になっている人がほとんどですって。

そんな人たちでも、寄り道しても、「返事は0.2秒」「頼まれごとは試されごと」「出来ない理由を言わない」「自分ができることをする」という生き方をしているうちにいろいろな人に頼みごとをされるようになる。その積み重ねで、ハードルがどんどん上がって行って、出来ることが増えてくる、やがて周囲を明るく照らし出す、そういう人生になる。

足し算型の人も、引き算型の人も、行きつく先はそこなんだそうです。

私は引き算型じゃないな~と思い、ゴールを決めて小さく落とし込んでいくのはだめだな~と思っていたところです。そんな私に、中村さんのお話はとても感銘を受けました。

中村さん、本当にお勧めです。中村さんがお近くで講演をされるという話が出たら、ぜひ一度生で聴きに行かれてくださいね!

おまけ・・・

講演会が終わって、会場を出たら、土砂降りの雨。

傘が役立った!宇宙ブラボー!そういうことだったのね!という感じでした(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年もサンタさんのお仕事ぶりを

中継してくれるサンタ追跡サイトが始動したと先ほどYahooのニュースで見ました。

http://www.noradsanta.org/jp/index.html (サンタさん追跡サイト

現在(17.25pm)サンタさんはちょうど出発したころのようです。

サンタさん、トナカイさんたち、今年もがんばって~~happy01shineheart04

応援してます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カウンター故障その後&宇宙の手前まで行ったイス

みなさま、こんばんは~~

久々に夕方Upしております。

結局、アクセスカウンターはやはり復旧したころには90000のキリ番を過ぎてしまっていたようで、どなたがキリ番を押してくださったのか、わからずじまいでした。

残念!

でも、心当たりのある方、きっとあなたです!おめでとうございます!!!!

happy02shineshineheart04heart01shineheart04shine

夕食をつくらなきゃいけないんですが、これを見てしまったので、忘れないうちに・・・

(You Tubeのビデオです。見られない方、ごめんなさいm(_ _)m)

イギリスの東芝のCMだそうです。

ページ構成の都合上縮小してますが、お勧めはYou Tubeのサイトの大きな画面です。

地球上で撮影された中でもっとも高度(成層圏)のCMだそうです。そりゃそうですけど、そのアイデアがユニークですよね。

最後にバルーンがはじけて壊れて落ちていくイスが「あああ~~」と少し寂しい気もしますが、すごいものを体張って見せてくれたイスに感謝です。そして東芝さんにも感謝です。

イスはどこに落ちたんでしょうかね、誰も怪我しなくてホントよかった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

情熱が伝染ってきました・某新聞の読み方講座

先日、日K新聞のフリーセミナーに行きました。

経済のことは(結構お金の本を読んだのに)いまだにちんぷんかんぷんで、投資はこれから先不可欠になるとわかっていて、そういうことを基礎を踏んで教えてくれるセミナーを探していたのですが、福岡でその勉強ができるところがなかなか見つからず・・・

そんな中見つけた「日K新聞の読み方講座」、申し込んでおいて当日調子が悪かったので行こうかどうしようか迷ったセミナーなんですが、行く直前でなんだか回復して行って来ました。

講師の方のお話(日K新聞の読み方講座)がすごくわかりやすく、面白かったです!

で、そこで配られていたチラシで、その講師の方が投資や経済についてきちんと体系的に教える講座をされてると知りました。

それで興味が湧き、ナビオファイナンススクールと言うコースに一日体験入学させていただいたのですが、

∑(゚∇゚)ノノ

「この人について勉強したい!」と思える先生でした。

それがどうしてかな~~と思ったのですが、投資で人が豊かになるように、そしてそれが広がっていくように、という熱い思いが伝わってきたからじゃないかなと思います。

「お魚(つまり手っ取り早く買い銘柄を教えたりすること)をあげるんじゃなくて、自分で釣れるよう、釣り方(『銘柄の見つけかた』)を教えます。でないと皆さんはいつまでたっても自分で大海原に行けないから。」

と言う言葉で、「ついて行きます!happy02」と思いました。

コースの費用が、すぐにはポン、とは出せない金額ですが、他よりも良心的だし、誠意が感じられるし、ここなら自分の大事なお金を旅にだせるかも・・・と

思ったのに・・・講座は8月いっぱいで一区切りし、

9月に、東京に移転されるんだそうです。Σ( ̄ロ ̄lll)

ああん、東京まではついていけません!

私にとっては残念ですが、東京近辺の方で、資産運用についてこれから学んでいこうと思ってらっしゃる方がいらしたら、この方のお話一度はぜひ聞いてみてください。

きっと東京でも体験でお話が聞けるチャンスはでてくると思います。

あっでも、福岡にもちょくちょくこられるそうですので、毎週は無理でも、月一回くらいでセミナーして下さったりしないのかしら??

福岡で興味のある方、ぜひ問い合わせてみてくださいね(^^)

まだHPでは東京でのコース内容などは発表になっていないようですが、問い合わせにはお答えくださると思います。

ちなみに、会社の名前が「ペイ・フォワード」。

あの映画の「ペイ・フォワード(Pay It Foward)」からとっているそうで、なんだかビビビと来ました。

小さな会社ですが、体験で参加させていただいた際、受講者の方からお話を聞いても、すごくいい反応が返ってきて、先生と生徒というよりは、なんだか旅の仲間みたいな感じでした。

そういう関係っていいですね~~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ハマらないようにしないと(汗)

旅行の計画を立てようと、口コミサイトを見ていると、IQテストがあったので、ついやってしまいました。

なかなか面白かったです。

リンク貼っておきますので、気晴らし程度にどうぞ。

↓↓↓

トラベラーIQチャレンジ

ちなみに私はレベル5まで行って、それ以降先に進めませんでした。アメリカと中国を間違えさえしなければ・・・(痛)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こういう人がいるんですね

今日ある事(まあ、言ってしまえば某A日新聞なんですが)がきっかけで、こんな面白い方がいらっしゃるのを知りました。

原 丈人(はら じょうじ)さんとおっしゃるんですが、みなさんご存知でした?
私は知りませんでした。でもこういう日本人がいる事をとても嬉しいなと思いました。

糸井重里さんの「ほぼ日刊イトイ新聞」の対談で、

「合衆国からしょっちゅうグリーンカードを取れと言われているが、とらない。だって日本人だから」という言葉がありますが、これにはかなりシビレマシタ。

識字率向上、死亡率を低下させる、食糧難の解決・・・これにプラス「 日本のことを世界から尊敬される国にする」という、ひとつのことを達成するだけでもとてつもないことなのに、それをいかに効率よく、確実に実現できるかを考えている人なんて、初めて知りました。

しかもわたしからすれば「すごい!」人には違いないはずなのに、えらそうにふんぞり返ってないところがまたちょっと好感が持てます。

こういうと言葉は綺麗じゃないかもしれませんが、アタマではなく(もちろん頭も使ってらっしゃるんでしょうが)、こうだとハラを決め、物事を考える人の思いというのは周りに広がって行くものだと思うので、この先こんな日本人がほんとに出てくる気がする。楽しみです。

経験は人を成長させ得るんですよね。

その経験を身に付けて、未来につなげていくかどうかは、自分次第なんですよね。

とてもすてきな刺激をうけました。

ありがとうございます。

ほぼ日刊イトイ新聞はこちら

日本人ガンバレ!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

祝!なすブロ復活!!!

このブログに来てくださる方の中で、おなすさんのブログから来てくださっていた方も多いのではないでしょうか?

そんなおなすさんのブログが、再開されました(^^)

おめでとうございます~~ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'°☆。.::・'°★。.::・'°☆。

おなすさんのブログは、終了されてからもたまに見に行っていたんですよね。
なんとなく、つい気になって、というところなんですが。

それでつい「聖☆おにいさん」買っちゃいましたよ。おなすさん(^^;)

なんにせよ、復活ありがとう&おめでとうございます(^^)

これからも楽しみにしておりますので、おなす節のますますの発展を楽しみにしております

*******こんなん出ました~********

TAOのセラピー

アダム・ジャクソン
長谷川 淳史監訳
川島 幸子訳(←これがわたしです)

春秋社 刊

| | コメント (5) | トラックバック (0)

はあ・・・(うっとりとため息)

みなさま、こんばんは(^^)

先ほどamazon.co.jpをうろうろしていたら、とても興味のあるDVDを見つけました。

で、ふと思い立って検索してみたら、こんなのが公開されていました

先日うちの父が話していたNHKの映像です。
月から見た地球の入りです。
すっかり見惚れてしまいました。

Earthoverthemoon

アドビのフラッシュプレーヤーが必要なようです

http://jp.youtube.com/watch?v=EkHuRRDshhg&feature=related

You Tubeで見てみたい方はこちら

世界中の国家元首が宇宙から地球を見たら戦争はなくなるんじゃないかという一説を大昔に耳にした事がありますが、本当ですね。
争っている事がどんなことでも、悩んでいることがあっても、こんな映像を見てしまったら、粛々とした気持ちになります。

愛されているんだなあというか。

それにしても、なんであんなに綺麗なんでしょう。地球って。

| | コメント (6) | トラックバック (0)