旅行・地域

ニンダガくん鹿児島へ行く。

みなさま、こんにちは~(^^)

時間がかかってしまいましたが、写真をUpします!

Dscf0270

まず桜島。

鹿児島には本当に15年ぶりくらいだったのですが、桜島の火山灰のすごさにはホントにびっくりしました。

私たちが行ったときはそんなに飛んでいなかったはずですが、目の中にたくさん入りましたもの。

道路わきに火山灰が入った袋が置いてありました。市が回収するみたいですが、お国柄ですね~

写真を撮ろうと思ったら、夜だったので、次のチャンスを、と思っていたら、結局取らずじまい。

もったいなかった・・・

Dscf0285

ドライブ中の景色。

眺めが良かったです。

そして日焼けもしました(笑)

Dscf0289

お墓近くの小学校の木です。気持ちよさそ~~にそよいでいました。

Dscf0294

南国~~と言う感じの道路だったので。

向こうの山は開聞岳です。

すごくきれいな形の山なんですね~~~

Dscf0296

マンゴーファームに立ち寄りました。

試食をさせていただきましたが、おいしかったです!

でも1個1500円~2500円!

ひぇ~~!

でも、一番小さなのを一つ、せっかくだから買ってみました。

Dscf0308_2

海岸から開聞岳が見える公園があったので立ち寄り。

Dscf0304

パオさんとニンダガくん。男の語らい(笑)

Dscf0313

ついでに私も。

気持ちのいいところですね~~~

私はいつも何かを忘れるんですが、今回はお墓参りがメインなのに、数珠を忘れましたdown

でもまあ、気持ちはご先祖様に通じたと思います(^^)

久々の遠出。日本サイコーheart04

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちょっと行ってきます

こんにちは~~(^^)

3連休を利用して、鹿児島に行ってきます!

母方の親戚のお墓参りに一度行きたいなあと言っていたら、実現しました(^^)v

日本ではペーパードライバーの私が今回は片道一人で運転です。ドキドキしますが・・・なんとかなるでしょう!

ひさしぶりにニンダガくんの写真が撮れそうです!

行ってきます!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

GW明け

ようやく更新!です。

みなさま、ゴールデンウィークはどのように過ごされましたでしょうか?

私たちはパオさん(夫)の実家に一泊したあと、なぜかまたしても阿蘇に泊まってきました。
理由はパオさんも私も阿蘇好きというのもありますが、私が個人的に去年オープンしたばかりのバックパッカーズに泊まりに行きたかった、というのも大きいです。

パオさん初体験。

泊まったのはASO BASE BACKPACKERSという宿

バックパッカーズ、という言葉にあまりなじみがない方もおられるかと思いますので説明しますと、二段ベッドが複数(宿によってまちまち)ある部屋に相部屋で泊まり、食事もついておらず(キッチンが付いているので自炊)、バスルームが共同なぶん安く泊まれ、背中にバックパックをしょって世界中を旅するような、おもに若者に人気の旅のスタイルの宿です。

スキー客の多い北海道や東京・京都・広島・長崎にはあると結構聞くのですが、最近九州にもちらほら増えてきましたね。
日本の(海外から日本に来る方の)観光業はいまいちインフラが遅れている気がするので、こういう風に変わってきているのを知るとなんだかがんばれと思います。

さて、パオさんにとっては初バックパッカーズ。私が何度かバックパッカーズで泊まった時の話をしてどういうものかはおぼろげながら知っていたとは思うのですが、シャイなパオさんにとっては結構ドキドキだったような気がします。突っ走ってごめんよ。相棒。

ドミトリー(相部屋)がメインですが、宿によってはダブルやツインなどの個室があるところもあり、今回私たちは個室に泊まりました。

残念ながらカメラを忘れたので携帯のカメラです。なので画像がぼやけてますが・・・

キッチンです。とてもきれい。私好み(^^)

Aso_base_bp

カメラは忘れても、私の旅の相棒ニンダガくんは忘れませんでした!

Photo
宿でアフタヌーンティー。宿のオーナーさん一押しの「菓心 なかむら」さんのシュークリームがあまりにおいしかったので、もう一度戻って今度はパイを。(どんだけ食べるねん)

Photo_2
なにやら一生懸命書き物をしているパオさん。


Photo_3
パオさんが長年「いつか見に行くリスト」に入れていたという通潤橋

Photo_4
通潤橋の近くに落ちていた(?)タケノコ。
誰かが取りに来るのでしょか?
平和だな~~(^^)

その後高千穂峡へと車を走らせたのですが、びっくりするほどの車の多さに、
駐車スペースもなく、高千穂峡は素通りし、行きついたのが天岩戸神社。
神社=撮影禁止 というイメージがあったので写真はとらなかったのですが、
やっぱり神社にお参りをさせていただくって、心が引き締まります。

Photo_5
帰る途中の風景がとても気に入りました。
棚田と山の風景が、「ニッポンの風景!」という感じで、
私もパオさんも大はしゃぎでした。

それにしても、この民族大移動の時期だけはどうしようもないですね。
「盆と正月、ゴールデンウィークしか休まない(休めない)」日本の風習が早く変わりますように。

日本人の経済成長を支えたのは、世のお父さん方が夜もなく昼もなく、家族との時間も返上して一生懸命働いて来てくれたから。
それは事実だし、私の父もまさにそのお父さん像に当てはまります。

世のお父さん方には、本当に感謝です。

願わくはこれからのお父さん(お母さん、お兄さん、お姉さん)たちがオンとオフ両方を満喫して、仕事もプライベートも充実した時間を過ごすことで日本が発展していきますように。

(そしてできればこの民族大移動の時期が少なからず分散されますように・笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ハマらないようにしないと(汗)

旅行の計画を立てようと、口コミサイトを見ていると、IQテストがあったので、ついやってしまいました。

なかなか面白かったです。

リンク貼っておきますので、気晴らし程度にどうぞ。

↓↓↓

トラベラーIQチャレンジ

ちなみに私はレベル5まで行って、それ以降先に進めませんでした。アメリカと中国を間違えさえしなければ・・・(痛)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワインが飲みたくなりました

巷ではボジョレーヌーボーを飲んだか、という話題ももうそろそろ落ち着き始めた頃ですが、
私は個人的に「ボジョレーが出た!飲もう!」という感じではなくて、
飲みたいときに飲んでます。

NZワインに慣れてしまったので、NZのワインを見るとつい飲みたくなってしまうんですが、
私のワインの師匠がおいしそうなピノ・ノワールの記事をブログにUpしていました。

NZドルが安くなったので、もう今すぐにでもNZに行って、ワイン、ハチミツを買いだめしたいくらいです。

ちなみに去年9月に私が一時帰国をしたときは、ちょうど7月にドルが90円台を記録した後のサブプライム問題で一気に下げた時期でした。
それでも当時88円くらいで換金した記憶があります。

それがいまや、49円!!

49円ですよ!

つまり、2ドル近くする牛乳1リットルパックが、日本円で90円として180円だったところが、100円になったと言う計算。

NZの家に至っては、50万ドルの家が、去年は4500万円だったのに、今年は2500万円で買えるということですよね!?!?

いや、買いませんけどね・・・まだまだ・・・

ちょっと鼻息があらくなりました。ふんがっふんふん。

閑話休題。

ふと思い立ったので、ここで私の好きなワインをご紹介します。
といっても、ソムリエには程遠くて、「これ好き」「これ好きじゃない」しかわからないんですが(^^;)

マウント・ディフィカルティ(Mt.Difficulty)
ターゲット・ガリー・リースリング(Target Gully Riesling)

私が住んでいたクィーンズタウンという街から来るまで1時間ほどの場所に、ワイナリーがたくさんある地域があります。
素敵な雰囲気のレストランが併設されている場合が多くて、ランチにも最適なんですが、ここもそんな感じ。見晴らしのいい、気持ちのいい場所で試飲したときの衝撃!
こんな美味しいワインがあったなんて!と思いました。

トゥー・パドックス(Two Paddocks)

ツー・パドックスと表示されることもありますが、
クィーンズタウンをこよなく愛する俳優サム・ニールのワイナリーで作られています。
タレントのつくるワインだろうと思いきや、かなりこだわってつくられているんだろうと思います。
「気軽に飲めるワイン」という思いが込められているらしく、ワインの名前は「Picnic」なんですって。

リッポン・ヴィンヤード(Rippon Vineyard)

クィーンズタウンに移る前に一年ほどワナカと言う隣町にいたんですが、当時住んでいた近所にこのワイナリーのブドウ畑があり、よく歩いた記憶があります。
ウチの家族のかかりつけのお医者様に以前お歳暮で送ったら、すごく喜ばれたワインです。
私は白が好きですが、赤が何度も賞をとっているとか。

コーバンズ(Corbans)
ピノ・グリ(Pino Gris)

個人的にNZ在住時一番良く飲んだワインです。
理由はピノ・グリで一番安くて美味しいから。
9ドルでセールのときとか、まとめて買い置きしてました。
9ドルって、NZに住んでたときは1ドル100円の感覚なので900円くらい。
それでも安いんですが、いまの日本円に換算したら、450円ですよ、450円!!

昔はワインもビールも嫌いでした。
唯一飲めたお酒がチューハイとか、ピーチフィズとかの甘いお酒。

それが一体何がきっかけで飲めるようになったんだろうと思ったら、やっぱりワイン好きの夫婦のところに間借りして住んでいたからだという記憶が蘇ってきました。

それがワインの師匠夫婦なんですが、2000年、フラットを探して流れ着いたのが、当時レストランをされていたご夫婦のお家で、この一家のおかげでいろいろあって気持ちが沈んでいた時期も乗り越えられた気がします。

で、ついでにワインも飲めるようにしていただきました。
相当詳しいので、全然ついていけていませんが、あの頃をちょっと思い出しちゃいました。

ささの木の皆さん、いつか必ず呑みに・・・じゃなくて、遊びに行きますから、待っててください。(っていつ行くんだよ!)

・・・それはそうと・・・

haumaさん、まだお花いただいたときのままです!

すごいな~~happy01

テーブルの上を綺麗なブルーが咲いてます。

20081201

忘れた頃に宣伝もしておこうっと

TAOのセラピー

アダム・ジャクソン
長谷川 淳史監訳
川島 幸子訳(←これがわたしです)

春秋社 刊

レビュー書いてくださったあなた!ありがとうございます!

愛のビームをいつもより多めに送っております!

ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'°☆。.::・'°★。.::・'°☆。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

旅行のお話

みなさま、翻訳本の出版に当たって、たくさんのコメントをありがとうございます(^^)

一緒になって喜んでくれる人がいる喜び、ありがたいなあ・・・confident

さてさて、全然出版と関係ない話ですが、以前私がよく見ていた旅行の口コミサイトの日本語版が出来たみたいで、行ってみました。

トリップアドバイザー

いまはまだ英語の情報のほうが圧倒的ですが、いまく日本語の口コミを書くともれなくJALマイルがもらえるらしいので、旅行好きのかたは書き込んでみてはいかがでしょうか?

ちなみに私もNZならいくつか書いてみようと思います(^^)
また旅の虫がうずきそう。

NZにも帰りたいけど、ヨーロッパにまだ行ったことないので行ってみたい今日この頃でした(^^)

日本にも帰る、NZにも帰る・・・(笑)

☆☆☆ しばらく告知として載せておきます☆☆☆

翻訳本がでます!!!

TAOのセラピー

長谷川 淳史監訳 川島 幸子訳(←これ、わたしですcatface
春秋社刊 1500円+消費税
10月15日ごろ発売予定

| | コメント (2) | トラックバック (0)

叔母の家に行ってきました その2

前回の続きです。

淡路でのドライブの最中に立ち寄ったたこせんべいの里にて

Img_9730

ここの経営者は考えたなあと思います。
こわれを試食にまわせば、無駄が出ない!
叔母の「試食が出来て、コーヒーが無料でいただけるよ」の一言で立ち寄ることにした私たちは、なんてお得なんでしょうと思いきや、無料で、という言葉に気をよくして、
買うつもりなんてなかったのに、いきなり一袋500円からするおせんべいの袋をまとめ買い(!)

まあ、お土産にいいなと思ったからなんですが、それにしても、そういう効率の良いビジネスのアイデアを考えるのが大好きな私としては、かなり感動したのでした。

Img_9843

夜、おじ・おば夫婦が姉と私をつれて、焼肉へ。
もちろんニンダガもお相伴(でも目線はお酒に向いているのは、姉の影響です・笑)

Img_9790

おまけ コロッセオ

Img_9753

クライストチャーチ大聖堂もあって、里帰りの気分
(この建物の本物はNZにあります)

Img_9852

そして前回でご紹介した写真のオブジェと同じ場所にあった鳥

Img_9853

こういうのも

Img_9854

こんなのも

Dcf_0026

しばらく見惚れてしまった、別室の明かりを掲げる銅像

080904_101521

手にしているのは星

080904_101539
それを受け取って、鞄いっぱいに集めています。

とても雰囲気があります。
どれも金属で作られているのに、人の温もりが感じられるのがいいですね

| | コメント (6) | トラックバック (0)

叔母の家に泊まってきました

みなさま、こんばんは

昨日から今日にかけて、姉とともに神戸の叔母の家に遊びに行ってきました。

いつも字ばかりの感があるこのブログですが、ひさしぶりに写真を撮ってきたので、
その写真をネタにひとつ・・・

もちろん、ニンダガ君の写真です。

Img_9728

ドライブ中のインターチェンジで
「現在、淡路に向かっています」

Img_9763

さて、どこにいるでしょう?

Img_9760

映画にも出たことある建物なんですが

Img_9758

ノートルダム寺院です!
「淡路に行ったはずなのに・・・フランス?」

Img_9810

「あれれ?と思ったら今度はノイシュバンシュタイン城?ドイツ?」

Img_9814

タイのワット・アルン??

実はミニチュアの世界めぐりが出来る

「淡路ワールドパークONOKORO」というところに行ってきたんです

直近で撮っても結構臨場感があるのが撮れました

Img_9777

こんなのとか

本日の締めは、叔母が連れて行ってくれたロールケーキがおいしいと言うお店の庭で見つけ、感動したオブジェ。

他にも写真を撮ってあるので、また次回に。





Img_9872

| | コメント (6) | トラックバック (0)